千葉土産の銘菓まとめ!千葉の美味しい銘菓を紹介

東京の隣にして、埼玉県同様に東京へのアクセスが簡単な千葉県。ディズニーランドもあれば、空港もある。そんな千葉のお土産って何にしますか?

さてさて、海も山もある千葉県はどんな銘菓があるのでしょうか?どれも美味しそうで見ているだけで食べたくなってきますよ。

※本記事の画像はJTBショッピングサイト 他ツイッター等引用

Amazonや楽天等での購入は転売で販売され、賞味期限が切れていたりトラブルが多いそうなので注意が必要です。マージンも取られるので地味に高いです。

口に入るものですので日持ちする物以外で、もし通販購入の際はトラベルショップか直接オンラインショップでの利用の方が安全だと思います。

他、関東地方のリンクは下記です

 ・群馬土産の銘菓まとめ!群馬の美味しい銘菓を紹介

 ・東京土産の銘菓まとめ!東京の美味しい銘菓を紹介

 ・栃木土産の銘菓まとめ!栃木の美味しい銘菓を紹介

 ・茨城土産の銘菓まとめ!茨城の美味しい銘菓を紹介

 ・神奈川土産の銘菓まとめ!神奈川の美味しい銘菓を紹介

 ・埼玉土産の銘菓まとめ!埼玉の美味しい銘菓を紹介


Sponsored Link

千葉土産の鉄板銘菓5選

千葉県といえば、空港があるので旅行者はお土産を見る機会が多いと思いますが、実は空港は東京土産中心で関東の物がまぜこぜ。

なのでどれが千葉の銘菓か、わからない!ということもあると思います。

ちなみに千葉には名産、落花生やビワを使った銘菓がたくさんありますよ。

そんな、千葉の銘菓5選をご紹介致します。いろんなサイトでも挙げられているのでまさに定番のものです。

【ぴーなっつ最中】

 

落花生の形をしていて、手のひらサイズの最中。中にはピーナツを練りこんだ餡が入っており、噛むとピーナツの香りがほのかにします。

餡も甘すぎず、柔らかな最中です。袋に書かれた顔が可愛いですね。

千葉に行った際にはぜひお試しください。

【楽花生パイ】

 

まさに落花生を使ったパイで、蜜漬けした落花生を餡に入れ込んだものをパイ生地で焼き上げたお菓子です。

しっとりとした食感にバターの香ばしさ。紅茶やコーヒーによく合います。

【ぬれ煎餅】



 

千葉県の銚子発祥のお菓子であるぬれ煎餅。煎餅でありながらしっとりとした食感が特徴でいまや全国的に知られているかと思います。

ちなみにぬれ煎餅は熱々の状態で醤油にしみこませることで独特の食感になるんだとか。

お土産・贈答用にちょうどいいと思います。

【さざえ最中】

 

千葉県でとれる海産物、サザエをモチーフにした最中です。といっても、見ればわかりますよね。

南房総名物で、長く好評の銘菓です。小倉あん・青のりあん・こしあん・白あんとあるそうで、どれを食べるか選ぶだけでも、それぞれに目移りしてしまいますね。

このユニークな商品を買って帰ると喜ばれること間違いなしです。

【まるごとビワゼリー】

 

文字通り、ビワがまるごと入っているゼリーです。残念ながら千葉県産は希少な為に中国産を使っているそうですが、それを踏まえても美味しい!と評判でお土産に買って帰る人が多いのです。

スッキリとした味わいがいいのでしょうか?もしビワと食べたことないという人は、これを買って食べてみましょう。みずみずしいビワの味を楽しめます。

 



好みとセンスで選ぼう!千葉銘菓10選

鉄板5選としましたが、千葉県の銘菓はこれだけではもちろんなく非常に多様です。

定番品をお土産にする人は多い。けど、定番じゃない方が物珍しさで喜ばれるかもしれない。

お土産選びって難しいかもしれませんが、ぜひ参考にしてくださいね。

しかし、全部あげていたらきりがないので10選としました。

 

【びわタルトケーキ】

https://twitter.com/hanamizuki0415/status/377448548562120704

 

びわジャムを使ったタルトケーキ……なのですが、あまりタルトケーキ感はなくサクサクではなく柔らかめ。

ですが、その味は好評で上品な味がお茶と会い、ちょっとお洒落なお茶会に最適なお菓子です。

【花菜っ娘】

 

黄身餡をスポンジケーキで包んだお菓子です。牛乳もたっぷり入った、みずみずしく食べやすい焼きお菓子で優しい味わいが評判です。

ちなみに、封を開けたときの見た目は春巻きみたいな感じです。発売してから40年以上と長い人気を誇る商品なので、一度は食べてみたいですね。

【ピーナッツサブレ】

 

ピーナツ型の、ピーナツが入ったサブレです。関東地方は神奈川の鳩サブレが有名ですが、千葉のピーナッツサブレも同じサブレとして負けてはいられません。

サクサクした食感に、ピーナツの味がちょうどよく次々に食べられる美味しさです。

ピーナツが好きな人には鳩サブレよりもオススメです。

【海ほたる 焼きショコラタルト】

 

千葉の人工島、海ほたるの限定土産です。控えめな甘さのショコラがとてもビターで、食感もザクザクとしたもの。

海ほたる限定ということもあり、行かないと買えませんが人気のお菓子で一個ずつ個別包装もされているので配布しやすいお菓子です。

【谷津ロール】

 

ふわふわのロールケーキに、生クリームをサンドしたシンプルなロールケーキです。しかし、それは見た目だけ。

スポンジはふわっふわなのに、食べ応えがあり生クリームもそのスポンジにマッチした口の中でとろけるような感覚で売り切れ必至の品だそうです。

さすが、テレビチャンピオンで三連覇した王者の店ですね。わざわざ遠くから買いに行く人もいるんだとか。

【生クリーム大福】

https://twitter.com/7spz_indigo/status/1157644940442161154

 

老舗洋菓子店が出す高山製菓の生クリーム大福は、柔らかい餅の中に冷たいクリームが入った大福です。お店のウリとなる商品で評判です。

粒あん・カフェオレ・かぼちゃ・抹茶・びわの葉・ショコラ・モンブラン・黒ごま・むらさき芋・レアチーズ・いちごムースの11種類がありますのでお好きな味を選んでください。

【ウシマロ】

 

ウシマロとは成田ゆめ牧場の牛乳をたっぷり使って作られたマシュマロで、もちもちの食感でチョコチップが入っていて甘い味でとても美味しいです。

口の中で広がるミルクの味をお愉しみください。マシュマロ好きは必見です。

【びわ羊羹】

 

ビワの身を餡に練りこんだ羊羹です。ほのかなビワの風味と甘さスッキリの味が上品なものに感じられます。

ただの羊羹にアクセントを加えたい人はこれを選んでみてはいかがでしょうか?贈答・お茶請けに最適なものです。

【落花煎餅】

 

落下氏を使って作られたお煎餅です。ただし、普通のお煎餅と思うなかれ。表面に塗られた砂糖の結晶のすり蜜がほのかに甘く、落花生の香りと共に格別な味わいが美味しさを引き立てます。

大正天皇に献上したという歴史ある銘菓。ぜひあなたも味わってみてください。

【鴨川プリン ミルクロード】

 

新鮮な牛乳と卵、そして黒砂糖を使ってよく混ぜ合わせた贅沢プリンです。

豊かな黒砂糖の甘さが際立ったプリンは一度食べたら美味しすぎてハマるほど。ぜひ一度食べてハマってください

 



Sponsored Link


まとめ

以上、千葉のお土産銘菓の鉄板5選とその他10選で15種類をご紹介させていただきました。

千葉県はビワと落花生の産地として、お土産として使われていることが多いみたいですね。やはり「まるごとビワゼリー」みたいなものですと、ビワの味も楽しめていいですよね。

せっかく旅行に行くのですから、空港で買えるようなありきたりなものではなく、ぜひ千葉県内でしか買えないような銘菓をお土産にしてはいかがでしょうか?

本ブログを千葉に観光に行った時のお土産の参考のひとつとしていただけるのでしたら幸いです。