神奈川土産の銘菓まとめ!神奈川の美味しい銘菓を紹介

東京の大都市圏に位置して、横浜中華街や鎌倉が有名だと思われる神奈川県。人口も多く、交通の便もいいここで買えるお土産とは何があるでしょうか?

神奈川県といわれると、どことなく洒落たイメージのある人はいるでしょうが銘菓もまたちょっと洒落たものもあるのです。

ここではそんな神奈川県のお土産をご紹介致します。

※本記事の画像はJTBショッピングサイト 他ツイッター等引用

Amazonや楽天等での購入は転売で販売され、賞味期限が切れていたりトラブルが多いそうなので注意が必要です。マージンも取られるので地味に高いです。

口に入るものですので日持ちする物以外で、もし通販購入の際はトラベルショップか直接オンラインショップでの利用の方が安全だと思います。

他、関東地方のリンクは下記です

 ・群馬土産の銘菓まとめ!群馬の美味しい銘菓を紹介

 ・東京土産の銘菓まとめ!東京の美味しい銘菓を紹介

 ・栃木土産の銘菓まとめ!栃木の美味しい銘菓を紹介

 ・茨城土産の銘菓まとめ!茨城の美味しい銘菓を紹介

 ・埼玉土産の銘菓まとめ!埼玉の美味しい銘菓を紹介

 ・千葉土産の銘菓まとめ!千葉の美味しい銘菓を紹介


 

Sponsored Link

神奈川土産の鉄板銘菓5選

神奈川県の観光地といえば、鎌倉でしょうか?それとも箱根、川崎、横浜、横須賀と他にもいっぱい観光するところはありますよね。しかし、旅行したはいいけど何を買って帰ればわからない。

そんなあなたに、いろんなランキングで上位として挙げられている神奈川の銘菓5選をご紹介致します。

 

【鳩サブレー】

 

鎌倉が本店の豊島屋が生んだ鳩サブレー、もはや鎌倉だけならず神奈川の代表的な銘菓となっています。

県内・県外問わず、これを知っている人は多いのではないでしょうか。さくっとほろほろ崩れるような食感。バターの香りが利いたこの味は一個だけにとどまらず、次から次へと手が出る美味しさ。

逆に定番すぎてつまらないかもしれませんが、食べたことのない人はぜひ一度ご賞味ください。

 

【番餅(ばんぴん】

https://twitter.com/zunming11/status/916224356509827075

 

番餅と書いて『ばんぴん』と呼びます。横浜中華街にある重慶飯店の神奈川指定銘菓で、月餅が長くなったようなお菓子ですね。ナッツが大量に上に固められ、中はしっかりこし餡が詰まっています。

月餅が好きな人はこれを食べればすぐに好きになること間違いありません。お茶請けに最適な銘菓です。

 

 【ミニ月餅】




いまや中華街の定番にして、全国どこでも売っている月餅ですがさすが中華街だけあって、いろんなバリエーションが存在します。

画像のものは一口サイズのものですが、味や形はお店それぞれ。ぜひ味比べをしてみていただきたいですね。

 

【ビーカープリン】

 


マーロウのビーカープリンはいまや全国百貨店やデパートで売られているので知っている人は多いのではないでしょうか?

濃厚でボリュームがあり、絶品のプリンだと評判です。食べ終わった後も耐熱容器として使え、横に目盛りもあるので計量カップとして使えるのは面白いですね。

 

【赤い靴の女の子】




童謡の「赤い靴の女の子」をお菓子にした横浜のお菓子です。実は色んな味がシリーズ化していて、このパッケージを見たことのある人は意外と多いのではないでしょうか?

横浜の山下公園に象がありますので、それを見た後で買うと感慨深いかもしれません。横浜名物の銘菓です。

 


好みとセンスで選ぼう!神奈川銘菓10選

鉄板5選としましたが、まだまだいっぱいある神奈川県の銘菓。というか、本当に多くてそしてどれも美味しそうですので、どれを紹介したらいいか困ってしまいます。

ですが、全部あげていたらきりがないので10選としました。ぜひご覧になってください。

 

【カモヘイマシュマロ】




カモメの水兵さんから生まれたマシュマロです。見た目可愛いゆるさで、マシュマロに描かれている絵は全て違いますので、どれから食べるか迷いますよね。

思わずパッケージ買いしてしまいそうなお菓子です。

 

【横浜三塔物語 スティックケーキ】



横浜港のシンボル、神奈川県庁(キング)、横浜税関(クイーン)、横浜市開港記念会館(ジャック)が「横浜三塔」と呼ばれており、それをテーマに作られたスティック状のお菓子です。

おしゃれなパッケージに手提げをつけて横浜ならではのお土産にピッタリではないでしょうか。

ちなみにこの三塔を一日で回ると願いが叶うという言い伝えがあるそうです。

【クルミッ子】

 

小さいのに食べ応えがあるクルミッ子。バタークッキーとキャラメルの中に入るクルミが食感と味わいを口の中に広げてくれます。

お土産としても美味しいのですが、焼き立てを食べると絶品の美味しさ。出張に行った帰りにお土産として買って職場の女性に渡すと喜ばれるのは間違いないでしょう。

 

【横浜煉瓦】

 

煉瓦の形をしたフォダンショコラ。チョコレートケーキなのに、まるでチョコレートを食べているような濃さ。

パッケージも見た目も渋い感じですが、チョコレート好きには必見です。ちょっと渋めのお茶と一緒に食べるとちょうどいいかもしれませんね。

 

【横濱レンガ通り】



レンガ繋がりでもう一品。生キャラメルにアーモンドを絡め、さらにクッキー生地でサンドして焼き上げたお菓子です。

表面カリカリ、中は柔らかで紅茶によくあうようなお菓子ですね。小さめのサイズで配布用としてもいいかもしれません。どちらかというと女性向けイメージでしょうか。

 

【横濱ハーバーダブルマロン】




船の形をしたマロンケーキです。しっとりとしていて、噛めば口の中にマロンの味が広がっていく美味しさ。

優しい甘さと栗の風味豊かなお土産です。栗好きな方にはたまりません。

 

【横濱おみくじクッキー】



ちょっと異色なおみくじが入ったクッキーです。さくっと割るとおみくじが入っています。

仲間内でジョークとして楽しめる面白いお土産です。

【横須賀太洋 甘味詰め合わせ】



横須賀にある老舗、太洋で販売されている甘味の詰め合わせです。

寒天はカロリーが少なく、食物繊維も豊富でダイエットにも最適で、そして美味しい!もうそれだけで十分です。食後のデザートなどにどうぞ。

 

【ヨコハマの青い鳥 チョコパイ】


 

パイ生地にチョコレート風味のクッキー生地をおりこまれた、まろやかで甘いチョコパイです。

ミルクティー辺りと一緒に食べるとちょうどいいのではないでしょうか。

【半月】

 

鎌倉の銘菓、半月です。パッケージも袋の絵も可愛いうさぎで、月の半月を現しているのですね。

薄く見えますが、中のクリームはふわふわでお土産としてよく買われています。

 



Sponsored Link


まとめ

以上、神奈川のお土産銘菓の鉄板5選とその他10選で15種類をご紹介させていただきました。

本当に神奈川県って観光地も色々とあり、お土産もいっぱいあるんです。銘菓だけにしぼりましたが、それでも多いくらい。しゅうまいとか、カレーとか含めたらどれだけご紹介すればいいのかわかりません。

ぜひ、神奈川観光した際にはいろんなお土産を買って食べてみてください。

冒頭で書いたように地元の転売ヤーが横行しているようで、賞味期限切れなど下手なトラブルにならないよう、お気をつけください。

もちろん、本ブログを神奈川に観光に行った時のお土産の参考のひとつとしていただけるのでしたら幸いです。