日本国内の混浴できる山形県の温泉!混浴・貸切風呂!松井旅館!

彼女と一緒に温泉に入りたい!夫婦で一緒に温泉に入りたい!新たな出会いが欲しい!あるようでいて、なかなか見つかり辛い貸切風呂や混浴風呂。

山形県では『松井旅館』という温泉宿に混浴も貸切ができる風呂があります。

老舗の宿にして、ノスタルジックなどこか懐かしい館内に思わず時間を忘れてしまいそうになる旅館です。

そしてこの旅館に混浴風呂や貸切風呂もあります。

ちなみに日帰りでの入浴も可能です。それではご紹介をしていきましょう。

 

北海道・東北の混浴・貸切まとめ記事

一度は混浴風呂でドキドキ気分を味わってみたい!カップルや家族で温泉を楽しんでみたい!そんなことを考えたことをある人もいるでしょう。そんなわけで、北海道と東北の混浴・貸切できる温泉宿をまとめてみました。※随時更新[…]

旅行

 

Sponsored Link

山形県の混浴風呂・貸切風呂あり 松井旅館

 

山形県最上郡にある『松井旅館(まついりょかん)』は肘折温泉です。

肘折温泉は朝市で有名な湯治客で賑わう温泉地ですが、その朝市のメイン通りに建っているのがこちらの松井旅館です。

外観は補強しましたが、多くの所で明治の頃の姿を残した老舗旅館でもあります。

 

 

こちらのお風呂は三つあり、メインとなるのが天寿泉・露天岩風呂です。

これが混浴となり、こちらの温泉街で唯一の混浴露天とのこと。

ただし、豪雪地帯なので冬季は閉鎖されてしまうとのことですので、熱いお風呂と涼しい外気を肌で感じたいのであれば秋口や雪解け後に行った方がいいのかもしれませんね。

他にも、源泉かけ流しの男女別の内湯があり、ちゃんとシャワーなども完備されています。

そして、自家源泉を利用した貸切風呂は24時間空いてさえいれば貸切とできるお風呂です。家族や友人など、親しい者同士でゆったりと入りたい場合には最適です。

 

 

お料理はというと、山菜・きのこ・川魚といった地元の旬の食材を使った田舎料理が中心です。

旅館に泊まった時らしく、ガッツリと量を食べるのもよし。残すのは勿体ないとお料理少な目で食べきるのもよしと選ぶことができるんです。

朝食には地元の美味しいお水で作られた豆腐を利用した湯豆腐がつくそうです。

 

 

宿泊する部屋はというと、旅館らしく落ち着いた準和風の部屋。

客室数は11部屋。その部屋の大きさも様々ですので、泊まるたびに違う部屋を用意してもらうのも面白いかもしれませんね。

明治からそのまま残る館内は、ノスタルジックな雰囲気でまるで物語の世界に入ったよう。

とはいえ、夜中に歩くのはちょっとだけ怖いような気がします。

しかし江戸時代の道具が飾られていたり、休憩所があったりと見ていて面白い旅館ではないでしょうか。

 

Sponsored Link

 

温泉の効能は?

 

松井旅館は肘折温泉です。

『美人の湯』ともいわれ、古い角質を乳化させて洗い流す効果や、保湿をするといったものがあります。

 

泉質塩化物泉・炭酸水素塩泉
源泉温度66℃
効能神経痛

リウマチ

切り傷

火傷

慢性皮膚病

慢性婦人病

虚弱児童

痔病

 

源泉温度がかなり高い為に、かなり差水は必要となります。

しかし、ちょうどよくして入浴すれば、つるつるとした入浴感が味わえることでしょう。

 

Sponsored Link

 

松井旅館へのアクセスは?

住所:山形県最上郡大蔵村大字南山491

電話番号:0233-76-2016

HP:松井旅館

なお、

車の場合:東北中央道・東根ICから約50分

電車の場合:JR新庄駅より肘折行きバスあり

となっています。

 

Sponsored Link

 

松井旅館の値段は?

 

さて、やはり行くとなると気になるのは値段ですよね。

2021年1月の時点で下記料金にて部屋の基本料金の設定がありましたのでご紹介しましょう。

 

基本宿泊料金 ※消費税抜
山形牛グレードアッププラン1泊2食付¥11,500~
スタンダードプラン1泊2食付¥10,500~
お料理少なめ食べきりプラン1泊2食付¥9,500~

 

ちなみに、入浴税が別途150円かかります。

なお、日帰りで入浴もできます。

日帰り入浴:300円​

13:00~17:30

料金設定としては、平均的なところといったところでしょうか。しかし、山形牛を味わえてこのお値段なら安い方だといえるかもしれません。

しかし、上記はあくまで基本的なお部屋の値段です。他、何よりポイントや今後の旅行などを考えると下記のような旅行サイトを使って安いプランを探すのもいいかと思います。

 

宿の予約なら一休!



 

宿泊予約の定番じゃらん!



 

老舗の日本旅行!



 

 

Sponsored Link

 

まとめ

さて、山形県で混浴ができる温泉として『松井旅館』さんをご紹介させていただきました。

明治から残る館内はいまの日本では別世界にいったような雰囲気のある旅館です。冬季は露天風呂を閉める程の豪雪地帯で大変でしょうが、冬は冬なりの風情が感じられるのではないかと思います。

本記事が何らかの参考になるのでしたら幸いです。

 

Sponsored Link