日本国内の混浴できる熊本県の温泉!貸切風呂あり!流憩園!

彼女と一緒に温泉に入りたい!夫婦で一緒に温泉に入りたい!新たな出会いが欲しい!あるようでいて、なかなか見つかり辛い貸切風呂や混浴風呂。

熊本県では『流憩園』という宿に貸切ができる温泉宿があります。

熊本でも有名な黒川温泉の温泉街からちょっと離れた(といっても車で5分程度ですが)場所にある、いわゆる穴場の温泉地にある旅館です。

今回はそんな宿をご紹介していきます。

 

 

Sponsored Link

熊本県の貸切風呂あり 流憩園

 

この投稿をInstagramで見る

 

猪膝武弘(@t.inohiza)がシェアした投稿

熊本県阿蘇郡にある『流憩園』田の原温泉です。

田の原温泉は30件の宿が集まる黒川温泉程の人気の温泉街とは違い、旅館は5件程度の温泉地。

しかし、その歴史は長く、開湯は鎌倉時代とされ、江戸時代の頃には黒川温泉と同様に湯治場として栄えていた温泉です。

流憩宿はその5件のうちの一つで、国道沿いに建っている宿となります。

 

 

その温泉は何と珍しいことに、男性専用露天風呂が1つと貸切風呂が露天風呂3つ、内風呂が2つとなっています。

つまり、女性専用露天風呂はなく貸切風呂のみということ。大抵のいまどきの旅館は女性に配慮して、男性専用をなくして女性専用になることが多いのにこれはちょっと珍しいかもしれません。

といっても、元々混浴露天風呂だったのに女性がサッパリ入らず、なし崩し的に男性専用になったのかもしれませんが……。

はっ!ということは男性が、男性との出会いを求めているのだとしたら最高じゃないか!

……という冗談はさておき、女性同士あるいは男女のカップルや夫婦、家族の場合は素直に貸切風呂を利用した方がいいでしょう。

自然を感じられ、大人数が入れる大きな露天風呂はそばで流れる渓流のせせらぎの音が静かに響き、四季折々の風情が楽しめるでしょう。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

しーりん(@9228kuni)がシェアした投稿

 

さて、宿で出される料理の方はというと地産地消の田舎風懐石料理。

朝食は食事処で、夕食はお部屋でいただくことができ、馬刺しやあゆの塩焼き。山菜をふんだんに使った料理の数々を楽しませてくれます。

このあたり、四季によってそれぞれ旬のものが違うので、一度この宿に宿泊して気に入ったら違う季節に行って何が違うのかを味わってみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに、九州ならではのお取り寄せグルメなどもありますので、すぐに旅行に行けないけど、せめて九州ならではの物を食べて贅沢したい!という人は 隠れた絶品グルメを産直!九州おとりよせ本舗 このようなサイトもありますのでご参考ください。 

 

 

部屋の方は少なめの全7室。全て和室で、一室4名までの定員となっています。

露天風呂の数を考えると、確率的にもほとんど他のお客さんとブッキングするようなことはないのではないでしょうか。

特に閑散期の平日などはタイミングよくいけば、ほとんどの貸切風呂が他の客を気にすることなく入浴し放題の状態になるので、のんびりとした温泉旅行を計画しているのでしたら、その辺りを狙って予約してみるのもいいかもしれません。

 

Sponsored Link

 

温泉の効能は?

流憩園は田の原温泉です。

江戸時代には、細川藩主の武士たちが傷を癒すために訪れていた温泉地となります。

ちなみに、近くに縄文時代の遺跡が残っているとかでひょっとしたら縄文人も入浴していたのかもしれませんね。

 

泉質単純泉
効能神経痛

筋肉痛

関節痛

運動麻痺

関節のこわばり

うちみ

くじき

慢性消化器病

痔疾

冷え性

病後回復期

疲労回復

健康増進

腰痛

婦人病

高血圧

慢性消化器病等

 

田の原温泉の近くには縁結びの滝として知られる「夫婦滝」、恋人探しに御利益があるといわれる「小萩山稲荷神社」などもあります。遠方から来たそういったカップルが入浴していくようなことも多いようですね。

 

Sponsored Link

 

流憩園へのアクセスは?

住所:熊本県阿蘇郡南小国町田の原7075-1

電話番号:0967-44-0671

HP:流憩園

なお、

車の場合:大分道・日田icから約50分

電車の場合:JR日田駅からタクシー利用

となっています。

 

Sponsored Link

 

流憩園の値段は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

猪膝武弘(@t.inohiza)がシェアした投稿

 

さて、やはり行くとなると気になるのは値段ですよね。

本記事を作成の2021年3月の時点で下記基本料金の設定ありましたのでご紹介しましょう。

 

基本宿泊料金(1人あたりの金額) 消費税抜 入湯税抜き
平日一泊2食付¥12,100
休前日
一泊2食付¥13,200

 

最大で7室×4名の旅館となります。さほど人数もおらず、温泉が貸切としてできるのにこの値段はかなりリーズナブルな方だと思います。

日帰りでも受け付けていて、

大人500円 子供200円で8:00~20:00(15:00~18:00除く)の入浴が可能です。

こちらも非常に安い料金設定ですので、かなり利用する人も多い様子です。

他、下記のような旅行専用のサイトを使った方がさらに安くなったりサービスプランがあったりします。探してお得に旅行をしてみるのもいいのではないでしょうか。

宿の予約なら一休!



 

宿泊予約の定番じゃらん!



 

老舗の日本旅行!



 

 

Sponsored Link

 

まとめ

さて、熊本で混浴ができる温泉として『流憩園』さんをご紹介させていただきました。

近隣で目立つのが黒川温泉ではありますが、だからこその穴場温泉地ではないかなと思います。

車で約5分程度の距離ですので、日帰りで黒川温泉を楽しみ、宿泊はこちらという方法もいいのではないでしょうか。

本記事が何らかの参考になるのでしたら幸いです。

 

Sponsored Link