日本国内の混浴できる栃木県の温泉!混浴・貸切風呂あり!大出館!

彼女と一緒に温泉に入りたい!夫婦で一緒に温泉に入りたい!新たな出会いが欲しい!あるようでいて、なかなか見つかり辛い貸切風呂や混浴風呂。

栃木県では『大出館』という温泉宿に混浴も貸切もできる温泉宿があります。

タオルが染まるほど真っ黒な湯と、白い湯。この湯を一度実際に楽しむ為に、全国からファンが集まってくる温泉宿です。

さて、それではこの宿を早速紹介をしていきましょう。

 

関東地方の混浴・貸切まとめ記事

一度は混浴風呂でドキドキ気分を味わってみたい!カップルや家族で温泉を楽しんでみたい!そんなことを考えたことをある人もいるでしょう。そんなわけで、関東地方の混浴・貸切できる温泉宿をまとめてみました。※随時更新&[…]

旅行

 

Sponsored Link

栃木県の混浴・貸切風呂あり 大出館

https://twitter.com/66kN0CIF8DMKAJJ/status/1348452699117768706

 

栃木県那須塩原市にある『大出館(おおいでかん)』は元湯温泉です。

冒頭でも述べましたが、こちらの宿は日本中から温泉ファンがやってくるという温泉宿です。

なぜかというと、日本で唯一の名湯をもっている宿なので、ここを知りそれであれば一度は入浴してみたい、とこぞってやってくるほどの温泉を持っているからです。

 

 

そう、まさしく湯につけたらタオルが黒く色づく程に濃い『墨の湯』があるからです。

なぜ黒なのかというと、鉄分を豊富に含んでいるからで別に着色しているわけではありません。

本来、鉄分が多く含まれているお風呂といったら茶褐色になりますが、ここは真っ黒になるほどの濃度ということで日本で唯一の真っ黒な温泉といわれています。

そりゃあ、珍しくて一度は入浴してみたいと集まりますよね。

といっても、天候や季節によって色が濃くなったり薄くなったり、あるいは藍っぽくなったりと違い、それもまた自然のなせる一興というものかもしれません。

この『墨の湯』は混浴となり、女性の為の専用時間(14:00~15:00 19:00~20:30)も設定されています。なので、混浴はちょっとという女性にも安心です。

 

しかし、ここの名物風呂は墨の湯だけではなく、エメラルドグリーンや白、灰色など色が季節や天候などの条件によって変化する為に『五色の湯』とされている温泉もまた特徴的です。

インパクトとしては、墨の湯程ではないにしても、これもまた物珍しさに興味を持つ人は多いのかと思います。

こちらにも、家族風呂である貸切風呂や混浴野天風呂があり、カップルや夫婦など異性と共に入浴を楽しむことができるのです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆきのん(@yukirin.i.k)がシェアした投稿

 

さて、温泉が特殊過ぎてあまり印象はありませんが、食事の方もまた地元産の山菜や川魚を使ったまさに地産地消の食事が出てきます。

旬の食材を使い、綺麗に盛り付けられた料理は食欲をそそります。

山菜などは素朴に見えるかもしれませんが、味付けによってはお酒にピッタリと合いますのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。

なお、部屋の方は全26室で大宴会場などもあることからどちらかというと、団体を見込んでいる宿かと思われます。

他の客と、お風呂のブッキング率は少し高いかもしれませんね。しかし、内風呂が6の露天風呂が2あるので、時間帯によっては誰もこずにのんびりと入浴でいることもあるでしょう。

 

Sponsored Link

 

温泉の効能は?

 

大出館は元湯温泉です。

真っ黒となった墨の湯と色づく五色の湯が全国からの温泉ファンを呼びます。

 

泉質含硫黄 -ナトリウム- 塩化物
炭酸水素塩温泉
源泉温度52.6℃
効能神経痛

リウマチ

切り傷

火傷

慢性皮膚病

慢性婦人病

虚弱児童

痔病

胃腸病

糖尿病

 

墨の湯は鉄分豊富の為、飲むことで貧血が改善されることもあります。

 

Sponsored Link

 

大出館へのアクセスは?

住所:栃木県那須塩原市湯本塩原102

電話番号:0287-32-2438

HP:大出館

なお、

車の場合:東北道・西那須野塩原から約50分

電車の場合:JR那須塩原駅より塩原温泉行きバスあり

となっています。

 

Sponsored Link

 

大出館の値段は?

 

さて、やはり行くとなると気になるのは値段ですよね。

本記事を作成の2021年2月の時点で下記料金にて部屋の基本料金の設定がありましたのでご紹介しましょう。

 

基本宿泊料金(1人あたりの金額) ※消費税込
10畳+2畳(ベランダ) トイレ付朝・夕食付¥15,500~
8畳+2畳(ベランダ) トイレ付
朝・夕食付¥14,450~
8畳+2畳(ベランダ) トイレ無
朝・夕食付 平日¥10,050~¥12,250
朝・夕食付 休前日¥12,250~

 

他にも日帰り料金が設定されており、700円(10:00~16:00)となっています。

とはいえ、都合により入浴できない日があるとのことなので、日帰り入浴が目的であれば事前に電話連絡などをしてからの方がいいかと思います。

なお、上記はあくまで基本的なお部屋の値段です。他、何よりポイントや今後の旅行などを考えると下記のような旅行サイトを使って安いプランを探すのもいいかと思います。

 

宿の予約なら一休!



 

宿泊予約の定番じゃらん!



 

老舗の日本旅行!



 

 

Sponsored Link

 

まとめ

さて、栃木で混浴や貸切ができる温泉として『大出館』さんをご紹介させていただきました。

温泉が特殊過ぎてなかなか印象の強い温泉ですよね。一度入ったらおそらくもう忘れることがない温泉ではないでしょうか。

部屋数もあり、予約しやすい宿ではないかと思いますので、一度行ってみてはいかがでしょうか。

本記事が何らかの参考になるのでしたら幸いです。

 

Sponsored Link