人望のない社長は会社を潰す!不幸になる前に早めに見限れ!【体験談】

世の中のほとんどの人が学生時代を卒業して20代で一度は会社勤めを経験すると思います。

仮に独立願望があっても一度は社会人経験をして勉強したいと思う人も多いでしょう。

そこで見えてくるのは会社の『内部』というものです。活気があり、成果が認められてどんどん給料も上がるような会社が理想であり、そういうところは今後も伸びていくでしょう。

一方、活気もなく社員のモチベーションが低く、社長や上司の愚痴ばかり言っているような会社は将来性もなく、遅かれ早かれ潰れるのではないでしょうか。

こういった会社、何が違うのかというと大抵が社長に人望がなく、社員が生活の為だけに働き、仕事に対してやる気そのものを失っていることが多いかと思います。

管理人もまた、現在進行形で考えさせられており、すでに有能な社員は逃げていっているので遅かれ早かれ衰退して潰れる可能性が高いと感じております。

さて、そんな人望のない社長はどのような人物のことをさすのでしょうか。雰囲気など自分の経験談から、ちょっとどういうことになるのかまとめてみたいと思います。

人望のない人が上に立つとこうなるよ、という一つの参考にしていただければと思います。

 

社長の人望の有無で正反対の結果になる!

ビジネスマン

よくいわれるのが、一代目が会社を興して二代目が傾かせ、三代目が潰すということかと思います。

要は初代の才能が子供に受け継がれるとは限らないということであり、かつ苦労もしらない二代目が引き継ぐことで悪化をさせ、三代目のところで体力がもたなくなり会社が潰れる。

うん。わかりますよ!!

もうこれ、そういう会社に入社した人しかわかりませんが、まさにその通りだなと大きく頷くところです。

三代目が傾いた会社を預けられるのだから可哀想といわれることもありますが、とんでもない!!

二代目は初代の背中を見ているので、まだ少しは苦労がわかっていた(それでも大したことはありませんでしたが……)ようですが、三代目は本当に何の苦労も知らないボンボンが経営するので傾いていた会社が一気に折れ曲がる勢いで崩れていきます。

 

まあ、こんな感じでしょうね。

実際何が違うのか?まあ、確かに色々と劣っているのは見て取れますし、能力は確かに凡人かそれ以下……というか、偉い人の会合を途中で抜け出すとか論外です。

と、こういったぼんくら度合いはどの会社も初代に比べると二代目・三代目と続くと大なり小なり出てくるのかなと思います。

しかし、管理人も若い頃に何度か転職をしましたが、大して能力のなさそうなお飾り二代目や三代目の社長でも結構何とかなっていて、会社が伸び続けていて活気があることもありました。

はてさて、同じ能力がない社長でも社員が逃げ出して衰退していく会社と、社員が頑張って伸び続ける会社で何が違うのか。

実際にこういった正反対の二社を体験してよくよく考えてみると、社長に人望があるかないかでまったく正反対になるのではないかという結論に達しました。

なぜそうなったのか、体験談をふまえて考えをまとめてみます。※個人的主観が含まれます。

 

Sponsored Link

 

まずは体験談。人望のない三代目経営者が起こしたこと

チェックする社会人

さて、人望のない経営者が起こす影響について、経験談を踏まえてあげていきましょう。

とはいえ、具体的な人物イメージがないと想像がつきにくいと思います。管理人が所属しているさる製造業の会社にいたのは下記の人物像の三代目社長でした。

  • 身長:165cm
  • 体重:55kg
  • 容姿:可もなく不可もなく
  • 仕事っぷり:並
  • 金銭感覚:ケチ
  • 他社経験:あり
  • 既婚

まあ、なんというかどこの会社でも仕事をしている細身の頼りなさそうな一般的で平凡なサラリーマンといったところですかね。

そう、この人物。二代目社長から他社を経験してこいといわれて数年、他社で働いた後で戻ってきました。

なるほど、確かに最初はいきなり部長に就いて色々とあったものの、従業員の話をよく聞いて対応してくれていたのでまともなように見えました。

しかし、世代が交代して三代目が社長に就任してからです。

会 社 が お か し く な っ た の は!!

当たり前ですが、いままで営業部長だったのが社長になると、途端に頼られなくなります。

だって、立場や役職が違うし営業的な判断を今まで訊いていた相手が新部長に移り変わるのは組織であれば普通ですよね。

だからか、なぜか勝手に営業をして勝手に話をつけてくる三代目ボンボン社長!

これがまともな商売だったらいいのですが、工場圧迫するだけの薄利多売の話をもってくる!

さらに、なぜかこの自分のとってきたものを優先させ、他を遅延させたうえに、見た目だけの売上額に自分が取ってきた注文であるということを偉そうに言いまわります。

当人は褒めて貰いたかったんでしょうが、納期遅延をさせられて客に謝ってきた人達は当たり前ですが褒めるわけありません。だって、いい迷惑ですもの。

これに面白くなかった三代目社長。よりにもよって、誰もが上にあげたらヤバイ!と言っている人物を執行役員にして、当人は海外に事業所を作るといって数ヶ月留守にします。

この執行役員、パワハラが当たり前のろくでもない人間だったのですが、力をつけたことで勘違いしてやりたい放題をして、最終的には社長がいない間に会社を乗っ取ろうとしていました。

まあ、最後はつまらない横領で捕まってしまい、その計画も水の泡になりましたが……。

 

関連記事

管理人は若い頃から何社か転職をしているのですが、4件の業務上横領事件を見てきたことがあります。つまり、どのような会社でも不当利得を得ようとする人間はいる可能性があるということなのですね。その4件の隠蔽方法をお伝えしていこうと思います[…]

社会人

 

この時点で、三代目社長は人の見る目のなさと、逃げ体質に社員の多くの信頼感を失っていた、ということは言うまでもありません。

そして日本に帰ってきた三代目社長は、あらゆる人に怒られて反省したか……のようにみせたと思ったら、社長である権限と人事権を利用して周囲をイエスマンで固め始めます。

会社で頑張って、時には社長に苦言を呈していた人たちを切り捨てて脳の無い人間を役職付きにしたことで、古参の有能な人たちがボロボロと辞めていきます。

しかし、

「辞めたいなら辞めればいいんじゃない?」

と意にも返さない三代目。この辺りから会社の雰囲気が一気に悪くなっていきます。

新しく入社した人も会社の雰囲気に数週間で退職するというのが繰り返されました。

おかしなことはまだ続きます。なんと、自分の愛人を異例の出世をさせたり、社内で起きたパワハラやセクハラ事件をもみ消したり、絶対に給料が大幅に上がらないシステムを作ったりとやりたい放題です。

さて、ここらでさらに次から次へと人心は離れていくので退職者は先代社長の時はまだほとんどいなかったのに、毎月ペースで誰かが辞めていく状態に。

ついには退職予定日を勝手に前倒しさせる、福利厚生の一方的な削減など違法ともいえる行為に手を出し始めます。

何というか、北朝鮮の独裁政治を縮小したような光景ですね。

そんな三代目社長と辞める前に面談した人いわく、

「まったく話が通じない。頭がおかしいとしか感じられないし、宇宙人と話しているようだった」

とのこと。

平気で嘘をつくわ、自分の理想だけを語るわで従業員のことをまったく考えていなかったそうです。

そして今年もまた、多くの辞める予定の人がいるそうです。管理人もその一人となるでしょう。

 

Sponsored Link

 

人望のない社長が起こした影響の結果とは?

大都市の風景

さて、ちょっとフィクションを交えながらさる会社の三代目社長が会社でやってきたことをお伝えしました。

皆さん。こんな会社に勤めたいですか??

おそらくほとんどの人が知っていたら敬遠することでしょうね。はっきりいって、下手なブラック企業よりも気持ち悪い会社です。

おそらく、遅かれ早かれこのような社長であれば潰れると思います。

二代目の時はそうではありませんでしたが、三代目になってからたった10年未満でこれだけボロボロになったのはひとえに、この社長の人望の無さと従業員を大事にしないところ、自分の意にそぐわない人間は切るという色々と頭の中お花畑な人物であるということが原因でしょう。

  • 全体的なモチベーションの低下
  • 有能な社員の大量離脱
  • 従業員の不満の増大
  • 新人が入社しても即退職
  • 従業員からいくつも裁判を起こされる

といったことが現実的に起こっており、全社的に社員の陰口のネタの多くが社長となってしまっています。

つまり、社長の信用性・人望がまったくないことで多くの人間が会社そのものを信用しなくなってしまったといっていいでしょう。これでは給料通りにしか働かず定時に帰るので、従業員の生産性なんて見込めません。

そして家庭をもっている人達は、かなり我慢をしながら辞めるに辞められないという状況です。

社長が人望を失うようなことをしているとこうなるんだろうな、という見本のようなものですね。

一方で、社長が頼られている会社もかつて一年程度の短期で入社したことがありますが、同じ三代目社長だというのに雲泥の差で非常に誠実で信頼されており、従業員のモチベーションも高く、生産性の非常に高い会社でした。

だから、こんな両極端が全てとはいいませんし、これが三代目社長に限らなくてもトップがろくでもない人間の会社は、このようなことになりかねませんので自分が不幸になる前に早々に見限って別の会社を探すのが幸せかもしれません。

 

Sponsored Link

 

まとめ

さて、人望のない社長についての体験談からまとめてみました。

ブラック企業はブラック企業で厄介ですが、こういった会社は本当に気持ち悪くて別の意味で精神的にキます。

頑張っても評価されず、社長や愛人の給料になるのも何だかシャクですよね。次々に有能社員から辞めていくので、いずれ潰れるかと思いますが、このような会社に入社してしまったら不幸です。

会社に違和感を感じたら無理して働くよりも転職を考えた方が幸せかもしれません。

本記事が誰かの参考になれば幸いです。

 

Sponsored Link