【副業】在宅でおすすめの副業は人による?女性でも稼ぐ副業探し!

副業でいまよりもうちょっと稼ぎたい!1万、いや3万くらい余裕のお金が欲しい!

そんな生活を気にする主婦の方や、女性の方は多いかと思います。

今回はそんな女性に向けて在宅でおすすめの副業探しについて話をしてみたいと思います。

本記事が参考になれば幸いです。

 

ちょっとここだけ

自宅にいながら副業をやってみませんか?

文書が得意であればテーマに沿って書くだけのライティング

デザインが得意ならロゴマークの作成やイラスト

プログラムが得意ならIT関連会社の外注スタッフ

などなど、多くの人が登録して日々お小遣いを稼いでいます。

空いた時間に自分の技術を活かして稼げるクラウドソーシングサービスをお試しください。

実際、いくつか仕事をしてみると、新しい自分の可能性が広がります。

もちろんお金はかかりませんので、登録して自分に合いそうな仕事があるか探してみてください。

 

クラウドソーシングサイト【クラウディア】


 

女性でも稼ぎたい!女性が副業を始める理由

さて、男女雇用機会均等法が制定されてより女性の社会進出はすすみ、いまでは重役ポストにつくことも珍しくはなくなりました。

ですが、それは『会社によって』という但し書きがつくでしょう。

いまだ男女の給料格差は高く、国税庁の調べによると令和元年の時点で、

男性平均年収 540万円

女性平均年収 296万円

となっており、いくら子供を産んでどちらかというと男性よりも面倒を見る立場である女性の方がパートなどの職につくことが多かったり定年まで勤める人が少なかったりとはあるものの、格差はやはりまだ大きいのかなと思います。

管理人が働いていた会社でも女性社員はいっぱいいましたが、社長親族でもない限り男性に比べてなかなか昇進とはなりませんでした。

聞けば、いつ「結婚して辞めるか分からない」とか「子供を産んだら休みがちになる」などという理由から昇進させ辛いというのが本音のようで、平等とは何とも言い難いですね。

だからこそ、男女で大きく違ってくる平均所得ではあるのですがやはり、

「後1万、3万もあればぜんぜん生活がちがう」

といって副業を始める女性も多いようです。

そして、副業初心者がこれから始めようとよく尋ねる質問はこうです。

「おすすめの副業はどれ?」

ですね。

しかし、残念ながらこの質問で得た答えはあまり参考にしない方がいいでしょう。

なぜなら、それは教えてくれた人に合うおすすめの副業であり、自分に合うとは限らないからです。

たとえば、対人が苦手なのに接客業のアルバイトをすすめられたとしても、難しいかと思います。

裁縫なんてできないのに、ハンドメイドの仕事を紹介されても苦労するだけでしょう。

結局のところ、副業も就職活動と同じで自分にあった職や、せっかくだからやりたいことをやってみるのが一番です。

とはいえ、何ができるのか。何をやれるのかわからないと始めることは難しいでしょう。

ですのでここからは、数ある副業にはこのような種類と稼ぎ方があり女性も活躍している在宅の副業ということで、ご紹介をしていこうと思います。

ちなみに、会社勤めの方は一応その会社が副業可能かどうかの確認をしておくといいかと思います。

仮にこっそりやったとしても、ある程度稼ぐようになってしまうと大抵は税金関連でバレますので近々会社を辞めるつもりでもなければ、気をつけておいた方がいいでしょう。

 

Sponsored Link

 

女性でも稼ぎたい!在宅でできる副業はこれ!

フリマ

副業にはさまざまな形態があります。

日雇いのアルバイトのように自身が現地におもむいて稼ぐ方法が、直接的に手っ取り早く稼ぐことができる方法かと思います。

 

短期バイトを探すなら【Lacotto】

 

こういったところの募集ですね。

メリットとしては、働けば時給でちゃんと確実に稼げること。デメリットとしては、仕事後の疲労感が強いので本業に差し支える可能性があることです。

他、大きく稼ぎたいと風俗やキャバクラを選択する女性もいますが、やはり後々で体を壊したりおかしな病気になったり、メンタルがやられたりとお金というメリットに対してデメリットが大きすぎます。

実際、そういった経験をもった人が管理人の知り合いにもいますが、後々でやはり自分の汚点として後悔してしまっているという人も多いようです。

よほどのことがない限りはやめた方がいいでしょう。

ですので、基本的に本業をもっている人は在宅で自分のやりたいことができる仕事、あるいは自身の技術を活かせる仕事が『おすすめ』です。

それでは、ここからは在宅でできる副業をあげてみましょう。

在宅で副業を始めたいと思っているのなら、興味をもったものから手始めにやってみると副業としてだけではなく、趣味としても仕事後あるいは土日に楽しむことができるようになります。

加えてスキルや経験もつくので、迷うくらいなら積極的に飛び込んでみるといいかと思います。

それが生活の助けにも、自身の向上にも繋がるのです。

 

・アンケート・商品モニター

スマートフォン

特に自分は技術を持っていない!という副業初心者ですとまずはアンケートや商品モニターから始めてみるといいかもしれません。

単価は安いですが会社以外の場所で『稼げる』という経験は視野を広がさせてくれます。

ただアンケートに回答するだけでは月に大して稼げませんが、抽選となるインタビューなどに当選すると一時間で数千円単位稼げるようになります。

ただ、副業初心者にはうってつけですが特別スキルがつくようなものではないので、飽きたりもっと稼ぎたいと思うまでの試しというくらいに考えておいた方がいいかもしれません。

 

関連記事

副業で人気のアンケートや商品モニターをご存じでしょうか?少額ながらもほんのわずかな隙間時間に簡単な回答をするだけでお金が稼げてしまうというのが、この副業のいいところです。今回は、そんなアンケートやモニターといった副業のやり方[…]

副業

 

・レビュー投稿

猫に邪魔される仕事

こちらも、比較的副業初心者向けの仕事となります。

なぜなら、基本的に商品を使った、本を読んだ、〇〇遊園地で遊んだといった『感想』を書くだけのものです。

ですので自分の体験談を文字にして売るという表現があっているかもしれません。

ただ、単価はさほど高くないので数をこなす必要があります。

誰でもとっつきやすい副業であるといえるでしょう。

 

 

・ウェブライター

パソコンに向かう女性

レビュー投稿のような感想と違い、物語の作成や紹介記事の作成などを主に書く仕事です。

基本的にはクライアントの出す題材に対して調べて、自分の言葉で書き直すという形となりますが、コピーコンテンツにならないようにする技術が必要になってきます。

芸能人のブログの代筆や都市伝説の執筆など面白い仕事も転がっており、やりがいはあるかと思います。

レビュー投稿より難易度は高いですが、パソコンを所持していてある程度タイピングができればすぐにチャレンジできる副業です。

 

関連記事

副業としてウェブライターの需要は年々高まっています。特に、先を見据えて経験やスキルになることをしようという大学生でも、空いた時間に執筆作業をすることで場合によってはアルバイト並みにお金を稼ぐことも可能です。実は意外と、時間の[…]

副業

 

・データ収集・分析

実際の事務員の作業と同じで、エクセルフォームにテーマに沿って調べたデータを打ち込む仕事がデータ収集。

データ収集をしてさらに、詳しいレポート形式で調査結果を報告するのがデータ分析の仕事です。

データ収集の方は、かなり単純作業なので飽きやすくさらに単価も安い傾向がありますが初心者がやってみる分にはとっつきやすくはあるでしょう。

データ分析の方は、調査などが必要になってくるので単価は高いですが、専門知識などがいることもあります。

 

関連記事

自分にはうまく文書を書く能力も、うまく個人売買をする能力もないと思っていませんか?そういう人には『データ収集や分析』をする副業が合っているかもしれません。利益は低いですが基本的には単純労働で、誰にでもできる仕事となりますし、[…]

副業

 

・文字起こし

録音されたデータを文字にする副業です。

仕事柄、聞き取る能力やニュアンスを把握する能力がある程度必要です。

いまは音声入力機器やソフトを使って一度文字にしてから添削していく方法が一般的で、すべてタイピングする必要まではないので随分と楽になりました。

まだまだ、音声入力機器やソフトを使用したとしてもまだまだ技術が完ぺきではない為、人の手と耳による確認が必要な仕事です。

 

関連記事

文字起こしという副業をご存じでしょうか?かつてはアルバイトとして録音テープからタイピングのみで文字に変える仕事でしたが、いまは自宅でサイトに登録するだけで仕事を請けることができるようになりました。さて、そんな文字起こしという[…]

副業

 

・せどり

電卓をもつ女性

昔ながらの商売の基本、安く買って高く売るを実践した副業です。

要は『転売』で稼ぐというもの。

せどりという言葉は元は本の転売で使われていたものですが、最近では通常の品でも『せどり』と一括りにされるようになりました。

Amazonでの販売、オークションやフリマアプリ等を利用して利益をあげていく方法です。

 

関連記事

副業のひとつに『せどり』というものがあります。基本的に自分が動き、見極めをつけて購入・販売する方法となる副業形態のひとつとなります。今回はそんな『せどり』の稼ぎ方について話をしていこうと思います。デメリットもあります[…]

副業

 

・個人バイヤー

通訳

せどりと同じで安く仕入れて高く売るという方式の副業ですが、対象の仕入先は海外となります。

つまり、海外で商品の仕入をおこない、国内で高く売るというもの。

最近は増えてきてしまったとはいえ、まだまだ海外で買物をするということに忌避感がある人も多いので、継続的に売れる物を見つけたら大儲けできる可能性のある副業です。

 

関連記事

副業としての稼ぎ方として『個人バイヤー』というものがあります。基本的には個人で仕入れを行って日本のサイトなどで卸したり、特定の販売先があるのならそこに販売をする形となるものです。今回は、そんな個人バイヤ―として海外から商品を[…]

副業

 

・イラストレーター

イラストレーター

CGやロゴなど、インターネットを利用して何らかの宣伝をする企業や個人が増えているので需要が伸びている副業です。

クライアントの望むイラストをヒアリングなどをして描き、納品するのがイラストレーターの仕事です。

とはいえ、ある程度のセンスや実力が必要であるのは確かですので、イラストを描くことが好きな人、自信がある人向きといっていい副業でしょう。

気に入られると、専属契約で安定して仕事を貰えることもあります。

 

関連記事

イラストレーターという単語を知らない人はおそらくあまりいないでしょう。そう、沢山のコンテンツのイラストを製作している人達ですが、個人作業であること、在宅でできることから人気の副業となっています。今回は、そんなイラストレーター[…]

副業

 

・ナレーター

ナレーター

youtubeなどの動画コンテンツに声をあてこむ仕事です。

テレビで放映されるアニメなどの声優がプロなら、こちらは素人でもできる声優といったところでしょうか。

動画のナレーションから、マンガ動画の声など多様な仕事があります。

もちろん、演技力なども必要になってきますので『声』に自信がある人や、声優にあこがれていた人などは挑戦してみるといいかもしれません。

 

関連記事

youtubeなどの動画コンテンツで、ナレーションをしたり自作のアニメに声をあてたりする人がいます。どこの声優さんがやっているのかな?と思いきや、実は副業として声をあてこむ仕事をしているという人も多いんです。今回はそんなナレ[…]

副業

 

・ハンドメイド販売

刺繍

自身の手で作った物を販売する副業です。

ハンドメイド品は人気で需要があり、たとえば入園グッズなどは購入して済ませるというお母さんも多いでしょう。

そういった時期を狙った物や、やはり品質の高いものが売れやすい傾向にあります。

ただ、女性に人気の副業のひとつですので、ライバルが多いのは間違いありません。

ただ作るだけではなく、差別化など少し頭を使う必要があるかもしれませんね。

 

関連記事

裁縫などが得意だったりしませんでしょうか?もし、趣味でモノ作りをすることがあるようでしたら、副業として稼げるスキルをもっているのかもしれません。本記事では、そんなハンドメイド販売の始め方についての話をしていこうと思います。[…]

副業

 

・アクセサリー販売

アクセサリー

女性にとってアクセサリーは自身の好みにあって『いい』と感じたものを身につけるものです。

ですので、色やセンスなどを問われる副業であることは間違いないでしょう。

ただし、ちょっとした材料でアクセサリーを作ることができ、半分趣味として販売している人も多かったりします。

ライバルも多く、他の人の作品に埋もれてしまうことも多いので、皆が一様に考えるものとは違う感性で差別化を図るなど利益を得られるようにするには工夫が必要になってくるでしょう。

 

関連記事

かつては道端で自身が作ったアクセサリーを販売しているお店が沢山ありました。最近では、それがインターネットに姿を変えて副業として自作アクセサリーを販売するという人が増えています。今回は、そんなアクセサリー販売についてどのように[…]

副業

 

・シェアビジネス

シェアハウス

シェアと聞くと、シェアハウスを思い浮かべるような人が多いかもしれませんが、シェアビジネスは自分の財産を貸してレンタル料を取るといった副業です。

高級時計、高級車、土地や家など資産と呼べるものをシェアサービスで一時的に他人に貸し出すことでお金を稼ぎます。

眠っている資産があれば貸し出すだけで不労所得のような形でお金が入ってきて、その資産価値が高ければ高い程レンタル料金も高くなるので利益が増します。

補償はサイトによってある程度されるものの、大事な物を他人に破損させられてしまうかもしれないというデメリットがあります。

 

関連記事

シェアビジネスという副業形態をご存じでしょうか?一般的な副業と違って、こちらはある意味で資産を持ってさえいれば不労所得に繋がる副業形態かもしれません。今回はそんなシェアビジネスという副業について話をしていこうと思います。[…]

副業

 

・講師業

教える

インターネットを利用して動画やチャットなどで誰かにものを教える副業です。

しかし、教えると言っても特別な資格などは必要ありません。仕事でやって覚えた知識や、趣味で覚えたことなど教えられるような経験を持っていれば、それが利益になります。

先のアクセサリー販売の、アクセサリー作りなど結構人気だったりします。

自分がもちえるちょっと特異な知識やノウハウを持っていたら、チャレンジしてもいいのではないでしょうか。

 

関連記事

誰か他人よりほんのちょっと突出したスキルをお持ちではありませんか?たとえ大したことないと思っていたとしても、初心者にとっては知識のある経験者が教えることは非常に勉強になることなんです。それに、誰かに教えることで自分もまた新た[…]

副業

 

Sponsored Link

 

まとめ

さて、女性が在宅でできる副業について話をしてきました。

働き方改革として、副業解禁の流れになってからどちらかというと男性よりも女性の方が在宅での副業をやっている人が多いように感じます。

管理人が以前、ちょっとしたネット上の副業の集まりに参加したときでも7:3くらいで女性が多かったですね。

一番多かったのが主婦ですが、OLの人も何人かいました。

昔に比べると、やる気とインターネット環境さえあれば容易に始められるからこそ始めたという人が多いようです。

副業に興味があって、やるかどうか迷っているのであれば登録するだけでハードルの低いアンケートからでもいいのでぜひ始めてみるといいかと思います。

本記事が参考になれば幸いです。