【副業】講師業の始め方とは?自分のスキルやコツを教えて収入に!

誰か他人よりほんのちょっと突出したスキルをお持ちではありませんか?

たとえ大したことないと思っていたとしても、初心者にとっては知識のある経験者が教えることは非常に勉強になることなんです。

それに、誰かに教えることで自分もまた新たな発見があるというのが『人に教えること』なのです。

そんな自身のスキルやコツを教えることを副業としてお金にしてしまいましょう。そう、知識はお金にもなるんです。

今回はそんな講師業の始め方や副業の内容についてお話をしていこうと思います。

本記事が参考になれば幸いです。

 

ちょっとここだけ

自宅にいながら副業をやってみませんか?

文書が得意であればテーマに沿って書くだけのライティング

デザインが得意ならロゴマークの作成やイラスト

プログラムが得意ならIT関連会社の外注スタッフ

などなど、多くの人が登録して日々お小遣いを稼いでいます。

空いた時間に自分の技術を活かして稼げるクラウドソーシングサービスをお試しください。

実際、いくつか仕事をしてみると、新しい自分の可能性が広がります。

もちろんお金はかかりませんので、登録して自分に合いそうな仕事があるか探してみてください。

 

クラウドソーシングサイト【クラウディア】


 

講師業とは?どのようにして稼ぐことができるの?

教える

講師と聞くと、学習塾の先生を思い浮かべるのが一般的かと思います。

さすがに塾講師をいきなりやってみろと言われても、

「いや、自分が他人に勉強を教えるなんて無理」

といった回答になるのが大半でしょう。

しかし、自分の得意なちょっと特化した分野だったらどうでしょうか?

たとえば、下記のような『変換器』と呼ばれる計装業界における電機のちょっとした専門知識。

 

関連記事

電機関連の業界にいると「信号変換器」というものを使う機会があるのではないかと思います。しかしこれ、まだ入社したてとかでよくわかっていない人にはなぜ信号変換器が必要なのかわかりませんよね?「アイソレータって意味あるの?」とか「[…]

電機関連知識

 

あるいは、

 

関連記事

登山を始めようと思って、いわれた通り地図を買った。コンパスを買った。はい、どう使うのか分かりません。となったりはしていないでしょうか?まさにコンパスは使い方がわかれば登山者の強い味方になりますが、使い方がわからなければどうしようもあ[…]

 

このような登山中に迷わない為のコンパスを使った位置把握の為の知識などでしたらどうでしょうか?

他にも、料理やヨガといったものやプログラミングといったものから、初心者向けのアクセサリーの作り方まで、教えて欲しいという需要があれば、それは立派にお金を稼げる副業となるのです。

もちろん、自分の得意なもの、教える為に参入するジャンルなどの選び方によっては需要のある・ないは違ってくるものですが、講座を一回開くだけで数千円から数万円にもなるともなれば、稼げる副業としてちょっとやってみたくもなりませんか?

「でも、自分でセミナー開くとか難しくない?」

というイメージは強いかもしれません。

確かに、少し前までは自分で場所を用意して、受講希望者を集め、さらに受講費や予約管理まで全て自分だけ、あるいはセミナーを開催する自分達だけでやらなければなりませんでしたので、個人ではハードルの高い副業でした。

しかし、いまはインターネットを利用したマッチングサービスが出ています。

 

ちょっとしたコツを売買【アクスビー】



 

 

 

たとえば、こういったところですね。ここでは、

  • ビデオチャット
  • 音声(電話)
  • 文字チャット

といった、ウェブ上だけで完結でき、基本的には質問に回答をするだけで収入が発生します。

もちろん中にはガッツリとセミナー講師をやるようなマッチングサイトはありますが、初心者はまずこういった自分の得意ジャンルで質問に答えるだけのことから始めてみるといいかと思います。教える感覚がつかめます。

もし、仕事や趣味や経験から誰かに教えられるものがあるようでしたら、自分の勉強の為にもやってみるといいかと思います。

 

Sponsored Link

 

講師業はどうやって始めればいいの?

講師業ですが、特別始めるにあたって難しいことはないでしょう。

  1. 講師マッチングサービスに登録
  2. 信頼度を上げる為にプロフィールや書き込みを充実させる
  3. マッチングサービスでおこなう機材(カメラ等)を用意する
  4. 講座の日時・価格・定員・内容を決める
  5. 掲載後に受講したい人から予約が入る
  6. セミナーを開催
  7. 収益から手数料を引いた額が振り込まれる

といったのが、一般的な流れになるでしょう。

ただし、これが個人での開催になると、会議室やレンタルスペースなどを用意したうえに募集から教材や資料の用意など全て行わなくてはなりません。

もちろん、Live配信などで募集して希望者のみをZOOMなどに招待してセミナーをするという方法もあるでしょう。

が、個人では色々と管理も難しく副業でそこまでする……というのは、やはり大変ですので素直にマッチングサービスを利用した方が利便性は高いかと思われます。

ちなみに、マッチングサイトで募集の場合は下記のような形で行われます。

 

セミナー内容日付・価格定員・締切
初心者用!アクセサリー作成講座10月23日 16:00~

¥3,500-

3名
10月20日迄
ラッピングの基本教えます!

【初心者歓迎】

10月23日 18:00~

¥2,000-

2名
10月18日迄
 英語を話すコツ!入門編10月23日 18:00~

¥3,000-

5名
10月21日迄

 

といった感じでしょうか。基本的に全て自身で決めることができるのが一般的ではありますが、内容と金額がどうみても割にあわなかったり、需要の無いジャンルだったりと誰も受講しないことが多々あります。

その場合でもヘコまずに、何が悪かったのかをよく考えてみる必要があるでしょうね。

なお、需要のあるジャンルは300種類を超えているそうで、事前にリサーチをかけて自分が教えるジャンルの需要などを知っておくと相場や集客具合を知る事ができるかと思われます。

 

Sponsored Link

 

必要なスキル・資格は?

勉強

さて、講師業に必要な資格やスキルですが、もちろん教員免許や栄養士、電気工事士などの国家資格などをもっていると心強いでしょう。

むしろ、たとえば結婚などでいまはその職業に就いておらず資格を眠らせたままならもったいないので、このような場で発揮するというのは非常に有益となるのは間違いありません。

とはいえ、それだけに限らず例えばプラモデルの彩色のやり方や、パソコン初心者にパソコンの使い方の基礎を教えるなど資格などなくても、得意であることや知識というスキルがあれば教えらえるものでも十分通用します。

他にも『ブログの開設の仕方』など初心者がいきなり始めようとしたところで、どのようにすればいいのかチンプンカンプンでしょう。

それを開設まで導くように教えるといったことでも、受講者がつく可能性はあるのではないかと思います。

そして、稼げる人気講師になるコツは、

  • プロフィールや写真の精査(信用性アップの為)
  • 価格の相場調査(高すぎても安すぎてもNG)
  • ターゲットの絞り込み(年代や性別等)

となります。

信用性はもっとも重要で、そもそも信用できなさそうな人のところに受講者はきません。

価格も高すぎてはこないですし、安すぎると以降の値上げは難しくなって強行すれば信頼を失います。

万人ウケするようなセミナーよりも、ターゲットが絞られている方が受講者も自分向けセミナーと思ってくれる傾向にあります。

といったように、ちょっとしたことを練り込むだけで集客へと繋がるのです。

他にも、TwitterなどのSNSを利用して集客を促すなど宣伝媒体を増やすことで人の目に触れやすくなり、集客がしやすくなるでしょう。

講師として知識を教えることもそうですが、副業として稼ぎたいのであればこのような集客スキルもあった方がいいのは間違いありません。

 

講師業の収入や条件の目安

報酬額:1回 2,000円~5万円程度

月収:1~100万円 ※セミナー回数や集客状況による

労働時間:1時間~8時間

働ける時間帯:24時間いつでも

 

Sponsored Link

 

まとめ

さて、講師業という副業について話をしてきました。

勉強となることを教えたり、技術を教えたりと人によって教えられることやスキルは違ってきます。

そして、そのスキルや知識を欲している人もいるもので、仕事の為、勉強の為、暇つぶしの為など受講者も人によってさまざまです。

自分が知っていても他人に教えるということはちゃんと理解をしていないとできないことで、意外と難しいものですがやってみると自分の勉強へと繋がります。

自己成長もしつつ、お金も稼げるのですから一石二鳥という人もいるでしょう。

そんな講師業という副業に魅力を感じたら試しにやってみるといいのではないでしょうか。

本記事が参考になれば幸いです。