ダイエットで食べ過ぎない工夫は食事の前にジュースを一杯飲むこと!?

ダイエットの大敵なのは食べ過ぎです。

カロリー過多になってしまえば、その分が蓄積エネルギーとして体に溜まってしまいます。

しかし、食欲を抑えるのもキツければ、ジュースだって飲みたいなどといった葛藤が出てしまうのは当然のことです。

今回は、そんなジュースの飲み方の時間を食事前にするだけで食べ過ぎないで済むという話をしてみようと思います。

本記事が参考になれば幸いです。

 

本ブログのダイエット関連記事をまとめました。

ダイエット食品は効果があるのかカロリー比較などをしています。

ご興味があれば合わせてお読みください。

ダイエット関連まとめ

ちょっと太ったかな、と思った時にはすでに手遅れ。服のサイズはワンランク上になり、その容姿や体型も太っていいことはほとんどありません。一定以上の体重になってしまうと、病気などが気になってしまうかと思います。もちろん、気にしない[…]

ダイエット関連

 

ジュースを飲むなら食事の前?どうして?

カクテルジュース

あれも食べたい、これも食べたい。ジュースも飲みたいし、お菓子だって食べたい。

……でも我慢。

カロリーを制限するダイエットであれば、よく感じる願望と葛藤と精神的な自己抑制ではないでしょうか。

特に甘いものが好きな人や、ジュースをよく飲んでいたような人が太ってきたなと感じてダイエットを始めると、このような強い欲求が出てくるのではないかと思います。

しかし、当然ですが我慢というものはストレスの元にしかなりません。

そして、ダイエット中のストレスは結局のところ過食を呼んでしまいます。

 

関連記事

ストレスを溜めると太るということを聞いたことはありませんか?ストレスはあるけど食べ過ぎてない、でもなぜか太っちゃうと思っている人。気が付かないうちにカロリー摂取をしてしまっているのかもしれません。今回は、そんなストレスで太る[…]

ダイエット関連

 

場合によっては、諦めてもう摂食生活に戻ってこれなくなるかもしれませんね。

そんなあなたに、提案です。

「食事の30分から1時間前にジュースを飲めば過食を抑えられます」

というのも、以前下記の記事内にてご紹介しましたが、腹持ちが悪いとお腹が空くという話をしました。

 

関連記事

お米・パン・麺類と糖質ダイエットをするのであればあまり摂取したくないこの3種。どれも炭水化物で食べると太ると言われているものですが、よほど厳しいダイエットをしていない限りは量は少なくしても習慣として食べる機会は多いと思います。[…]

ダイエット関連

 

そして、この空腹を感じる部分は血糖値の上昇によるものなので、単純にお腹が膨れただけでは満腹感はかんじにくいものです。

察しのいい人ならこの辺りでおわかりかもしれませんが、ジュースには糖分が含まれています。

もちろん、飲んだ瞬間には満腹感はかんじませんが、胃が吸収して空腹感をなくすまで約20分くらいかかります。

 

関連記事

しばしば、早食いは太ると言われます。実際言葉としてはよくいわれているものの、なぜ早食いが太ると言われているのか理由まで知っている人はそこまでいないのかなと思います。実は食事時間を20分以上かけると痩せる食生活へと変えることができるの[…]

ダイエット関連

 

ですので、ジュースを飲んで20分以上経てばどんなにお腹が空いていても徐々に空腹感がジュースの糖分のおかげで血糖値が上がっておさまってくるというもの。

30分から一時間も経てば、お腹が大して空いていないという状態に意図的にもっていけるので、朝食・昼食・夕食をたべすぎないで済むことができるでしょう。

かといって、ダイエット中はダイエット中ですので、ジュースも飲み過ぎれば太る要因になります。むしろ摂取しやすい分、過剰に摂りやすいということもあります。

ダイエット中は飲み過ぎることがない程度にカロリーを計算しておく方がいいかと思います。

ちなみに、管理人は夕飯は基本的には夕飯抜きダイエットの名残で食べないようにしているので朝は空腹モードでガッツリ食べます。

 

関連記事

突然ですが、実は管理人は15kgのダイエットに成功しました。ストイックにダイエットに打ち込んで約9ヶ月で72kgから最大54.8kgまで落とすことができたのです。それから約一年。2kg戻ったものの、完全にリバウンドはまだ抑えている状[…]

ダイエット関連

 

本記事作成にあたり、栄養ドリンクが好きなこともあって、試しに朝起きた時点で血糖値を上げる為にリポビタンDを飲んで一時間してから食事するということをしてみました。

なるほど、確かに前回(12時くらいの昼食)食事をしてから18時間も経っているというのに、少しの食事だけで早々に満腹になりました。

 

関連記事

うっかり徹夜をしてしまって翌日の仕事や授業に響くことはありませんか?そんなときにはリポビタンD!かつて24時間働けますか?とリゲインがかつて栄養ドリンク市場に入ってきたときにCMでそう流していましたが、この働き方改革の時代。そんなブラッ[…]

食品

 

本来はカロリーの高いジュース類は飲まない方がいいのでしょうが、たまには飲みたいという気持ちもあるもの。

個人差はあるかもしれませんが、ぜひ試していただければと思います。

 

Sponsored Link

 

フルーツジュースが意外と効果的!?ビタミンCでストレス軽減!

オレンジジュース

さて、ここからはおまけの部分が強いですが、この食前に飲むジュースの話ですが、フルーツのジュースがオススメとなります。

というのも、フルーツに含まれているビタミンCが重要といってもいいでしょう。

なぜなら、ビタミンCはストレスや免疫、代謝に関わる働きをもたらしてくれる栄養素だからです。

先ほどもお伝えしましたが、ストレスによる過食は当たり前ですが太る原因になり、そのイライラ感を抑えてくれるので、たとえば無意識的に起こるやけ食いのようなことも抑制することが可能です。

ですので、ただ甘いだけのジュースよりも果汁100%のジュースを食前の30分、一時間前に飲んでおくと空腹感も、そしてダイエットによるストレスも軽減させて食べ過ぎを防ぐ効果が見込めるでしょう。

こだわるのであれば、好きな果物などをそのまま買ってきて、そのまま搾汁機でしぼって飲むと果物の栄養がそのまま摂れるのでいいかと思います。

 

 

ちなみに、



こういった、ダイエットジュースも販売されているので、こだわるのであればこういったところもまた、見ていくといいかもしれませんね。
 

Sponsored Link


まとめ

さて、食事前のジュースということについてまとめてみました。

本当に試してみたら、空腹感がいつの間にかなくなるので試したり工夫してみるといいかと思います。

おそらくガムとか飴とかでも代用は可能かと思いますが、ポイントとしてはここでカロリーを摂りすぎない事です。

あくまでストレス軽減や、どうしても飲みたい時の手段として考えてみるといいでしょう。

本記事が参考になれば幸いです。

 

Sponsored Link