リラックスして座れる会話の位置は?男女の親密度を上げるテーブルの場所

男女で遊びにでかけると立派なデートとなりますが、どのような位置取りで座ったらいいか迷ったりしませんでしょうか?

特に婚活サイトなどで会って、初めてのデートとなると緊張しますよね。

一般的には真正面に座るものでしょうが、自分でも気づかない変な癖があったり、まだ会って間もないというのに視線がぶつかる回数が多いというのも何となく気になるし、食事の仕方も全て丸見えなので嫌という人も中にはいるでしょう。

さて、そんなテーブルの座り位置、はたしてどのくらいの距離感で座れば親密度が上がるのでしょうか?

たとえば、飲み会などでも気になる異性のどこの位置に座ればいいのか、など気になりますよね。

今回は、そんな男女の最適なリラックスして話をしながら座れるテーブルの場所について話をしていこうと思います。

本記事が参考になれば幸いです。

 

ちょっとここだけ

恋人へのプレゼントに迷うことはありませんでしょうか?

直接尋ねても「何でもいいよ」と言われるのが一番困りますし、やはり何か特別なこともしたいもの。

そんなあなたに、オーダーメイドの時計はいかがでしょうか?

印象的な風景や二人の心に大事な思い出を時を刻む時計にしてプレゼント!!

それがプレゼントとして重いと感じるのであれば、彼氏・彼女の大事に飼っているペットの写真などを入れてデザインすると喜ばれるかもしれません。

1万円もかからないくらいの比較的安価な金額で製作できますので、ご興味があれば参考までにご覧ください。

 

自分だけの時計をデザインできる

 

座る場所によって親密度の上がり方が違う!

さて、さほど大人数ではないお店などのテーブルの位置は上記図のような配置で座るかと思います。

もちろん、会議や図書館のテーブルなどに置き換えても構いません。

シーンとしては、デート、飲み会、合コン、パーティーなどさまざまかと思いますが、やはり男女入り混じってという場になると気になる異性もいるかもしれませんし、デートなら一対一です。

はたして気になる異性を相手に隣同士に座るか、正面に座るかなど迷うところでしょう。

おそらく多くは、正面に座るという選択をするのではないかと思いますが、実は正面に座ることはまだ互いに慣れていない男女にとってポジションとして一番最適とはなりえない位置取りなんです。

 

この位置取りですよね。確かに、会話も相手の顔を見ながらできるし、食事なども真ん中においたものを共有できるなど一般的にはいい位置ではないかと思います。

が、必然的に視線は合いやすく、食事なども見られながらしている感じが出てしまい、緊張しやすいのがこの正面に座ることなのです。

確かに、デートなら初々しくていいでしょうし、すでに緊張なんてしないという間柄ならいいでしょうけど、集団で食事をする際に気になる相手とお近づきになるのであれば微妙な位置取りかもしれません。

しかし、視線がぶつかるような正面に座るような形は商談など緊張する場でよく使われるものですので、真面目な会話をする分にはいい座り方です。

まあ、むしろ真面目な会話をするのに妙な場所に座られても困りますが……。

さてでは、どこに座るのが一番いいのか?

このように隣同士でしょうか?

確かに、すでに親密な恋人同士であればこのような座り方をするシーンは多々みうけられます。

その分、距離が近すぎるということもあり、まだ気になる段階程度であれば逆に会話がし辛かったり、初デートであればなれなれしい距離感と思われて逆に引かれてしまうでしょう。

となると、最適なポジションはどこになるか。それは、

このちょうどこの90度になるような座り方が一番親密度が高くなるとされています。

というのも、これは「カウンセリングポジション」ともいわれ、相談事に一番向いている位置関係となります。

話しやすいということは、それだけリラックスしているのと同じことですので、普段より会話量も多くなりグッと親密度が増す可能性が高まります。

手を伸ばせば触れられる距離ですが、机の角が邪魔をしてさほど距離の近さを感じませんし、食事中に視線もあいにくく口元を直視することもないので食べやすいなど互いにとって非常にいい距離感で会話ができるのです。

一対一のデートならともかく、集団で食事をする場合は自然とこの位置にこれるようにしたいところですね。

ちなみに、

このような対角線上や、正面を向いていても離れた位置取りで座る場合、あまり親しい間柄でするようなものでも、親密度を上げるような場面でするような座り方ではありません。

どちらかというと、声を互いにかけない、かからないように仕事や作業に集中できるような座り方となります。

だから、会社などで嫌いな人や上司などと一緒に集団で食事をするようなことがあるのでしたら、こういった配置になれば意識を極力はずすことができるかと思います。

 

Sponsored Link

まとめ

さて、席の位置により親密度をあげることについてまとめてみました。

大抵、座るときなんて案内されるがままとか空いている席に座るなどと自分の意思で決められないことも多々あるかと思います。

ましてや、そこまで席に関して意識することもないでしょう。

しかし、お近づきになりたい相手がいて席が自由に選べるのであれば、ぜひ意識して試していただきたいところです。

本記事が何らかの参考になるのでしたら幸いです。

 

Sponsored Link