日本国内の混浴できる宮城県の温泉!混浴露店風呂!峯雲閣!

彼女と一緒に温泉に入りたい!夫婦で一緒に温泉に入りたい!新たな出会いが欲しい!あるようでいて、なかなか見つかり辛い貸切風呂や混浴風呂。

宮城県では『吹上温泉 峯雲閣』という温泉宿に混浴露天風呂があります。

滝の温泉というちょっと珍しくも有名な温泉宿ですが、まさに秘湯と呼べるような静けさの温泉宿です。

そして、日帰りの入浴もOKの宿となります。ではご紹介をしていきましょう。

 

北海道・東北の混浴・貸切まとめ記事

一度は混浴風呂でドキドキ気分を味わってみたい!カップルや家族で温泉を楽しんでみたい!そんなことを考えたことをある人もいるでしょう。そんなわけで、北海道と東北の混浴・貸切できる温泉宿をまとめてみました。※随時更新[…]

旅行

 

Sponsored Link

宮城県の混浴あり 吹上温泉 峯雲閣

 

宮城県大崎市にある『峯雲閣(ほううんかく)』は鬼首(おにこうべ)温泉です。

残念ながら峯雲閣の専用ウェブサイトはありません。ですが、温泉好きには有名な宿で予約客が平日でも結構やってきます。

自然に囲まれたとても静かに一軒佇んでいる宿で心を落ち着けて静かにしたい。そういう人達に人気なのかもしれません。

とはいえ、最大の特徴は、

 

 

そう、滝つぼになっている温泉なのです。まさに自然の姿そのものの温泉といってもいいかもしれません。

宿の上流には『吹上地獄』があり、岩肌や川底から温泉が噴き出している観光スポットです。それが温泉の川となって、下流の峯雲閣に向けて流れていき、滝となって落ちていくのです。

なので滝といえば、極寒の滝行を想像する人もいるでしょうがここの滝に打たれてみると、ちゃんと温泉の暖かさがあり、しかしちょっと時期によって熱めですし、夏の時期はアブが出るとのこと。自然の露天風呂なので仕方ないといえば仕方ないのでしょうね。

季節によってこの辺り変わってきますが、5~10月が適温とのことでやはり冬に入るには冷たいのではないかと思います。

ちなみに、この滝つぼの露天風呂が混浴となっています。

 

 

他にも、露天風呂から繋がる小さい洞窟風呂もあり、何となく秘湯のようでワクワクする雰囲気ですよね。

ただし、混浴露天風呂に女性専用時間はたぶんないと思いますので、女性客は少な目ではないかと思いますが、SNSを見ていると一応女性客の入湯もあるようです。

とはいえ、男性客がほとんど(笑)というツイートなどもあるので男性の方は期待しない方がいいかもしれませんね。

それに男女別の内風呂もあるので、両方に入ってみるのもいいでしょうし、混浴露天風呂がどうしてもイヤという場合はちょっと勿体ないですが内風呂だけでもいいのかもしれません。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ルーシー(@lucy3jpn)がシェアした投稿

 

館内もやはり静かでいて、ちょっと懐かしい雰囲気のある温泉宿です。

温泉だけならず、俗世から離れて全てを忘れてのんびりとしたいという人にはオススメかもしれませんね。

 

Sponsored Link

 

温泉の効能は?

 

峯雲閣の温泉は『鬼首温泉(おにこうべおんせん』です。

源泉から流れ落ちてくる滝つぼ温泉なので、風情もその温泉の効果もあって間違いはないのではないかと思います。

 

泉質単純温泉
効能神経痛

筋肉痛

関節痛

五十

運動麻痺

関節のこわばり

うちみ

くじき

慢性消化器病

痔疾

冷え性

病後回復期

疲労回復

健康増進

切り傷

火傷

慢性皮膚病

 

滝つぼということもあり、マイナスイオンが水の落ちる音と共にドバドバと出ているかと思われます。

神経に作用する効能ということでうつ病などにも効果的なうえ、マイナスイオンでリラックス効果も受けられるというのなら非常にいい温泉ではないでしょうか。

 

Sponsored Link

 

峯雲閣へのアクセスは?

住所:宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字吹上16

電話番号:0229-86-2243

HP:なし

なお、

車の場合:東北道・古川ICから約90分

電車の場合:JR鳴子温泉駅より鬼首方面行バスあり

となっています。

 

Sponsored Link

 

峯雲閣の値段は?

さて、やはり行くとなると気になるのは値段ですよね。

2021年1月の時点で下記料金にて記載がありましたので、まとめさせていただきます。

一応参考に、実料金についてはホームページや旅行サイトで改めて宿泊日で確認をするといいでしょう。

 

基本宿泊料金 ※消費税別 入湯税別
1泊1人¥10,000~11,000

 

なお、日帰りでの入浴は10:00~13:00まで

ただし、事前に予約が必要です。

金額はというと、下記です。

入浴料金: 大人 500円 子供 300円

あくまでこれは鬼首温泉紹介サイトのものですが、下記の旅行サイト等で掲載されていれば、もう少し割引があるかもしれませんので、チェックしてみてもいいかもしれませんね。

 

宿の予約なら一休!



 

宿泊予約の定番じゃらん!



 

老舗の日本旅行!



 

 

Sponsored Link

 

まとめ

さて、宮城県で混浴できる温泉として『峯雲閣』さんをご紹介させていただきました。

滝つぼが温泉になっているなんて、とても珍しく自然を感じることができますね!Instagramで調べてみると、女性でも温泉好きの人がここに入りに来ているようです。

ただ、かなり到着まで歩くとのことと、アブが出るとのことで夏場は避けて春か秋頃が一番ちょうどいい季節かもしれませんね。

本記事が何らかの参考になるのでしたら幸いです。

 

Sponsored Link