ダイエットは見た目が大事!むくみ解消に『きゅうり』のカリウムが効果的!

ダイエットで求める成果は何でしょうか?体重の減少?

違いますよね。見えない体重よりも、見た目が細くなること。特に女性はスラッと綺麗な体形になることが目標でしょう。

そう、目的と手段が反対になってしまって体重を落とすことを目標にしてしまう人が多いですが、見た目をよくすることが目標で、その手段として体重を落とすのがダイエットです。

しかし『むくみ』ができることで、足や顔がパンパンになり、その見た目に悪影響を及ぼしてしまうことがあります。

せっかくダイエットをしているのに、むくんで太っているように見えたら嫌ですよね。

そんなときにダイエットにも、むくみにもいい食材が『きゅうり』です。今回は、そんなきゅうりによるダイエットのお話です。

本記事が参考になれば幸いです。

 

本ブログのダイエット関連記事をまとめました。

ダイエット食品は効果があるのかカロリー比較などをしています。

ご興味があれば合わせてお読みください。

ダイエット関連まとめ

ちょっと太ったかな、と思った時にはすでに手遅れ。服のサイズはワンランク上になり、その容姿や体型も太っていいことはほとんどありません。一定以上の体重になってしまうと、病気などが気になってしまうかと思います。もちろん、気にしない[…]

ダイエット関連

 

むくみとは?どんな原因でおきるの?

女性ストレッチ中

せっかくダイエットをしているのに、むくんで手足や顔などがパンパンになって何となく見た目太っているような感じになって嫌な気分になったりしませんでしょうか?

このむくみ、どのような状態なのかというと皮膚細胞の間に平常時よりも多くの水分を含んでいる状態のこととなります。

つまり、特定の部位の主に皮下脂肪に余計な水分が入り込んでしまっているから膨らんで見えてしまうということですね。

ちなみによく勘違いされやすいのが、ダイエットをすればむくみも解消できるということですが、実は間違いです。

――――もちろん「むくんでいるから太っているように見えるだけ!」という人も平均体重を超えた人が言ってもただの勘違いですので、ダイエットに取り組むことをオススメ致します。

さて、このむくみの原因ですが2つあり、

  • 同じ姿勢ばかりとっていた為にリンパ液や血液の流れが滞った状態
  • 体内の塩分濃度が高くなり、余分な水分が溜まっている状態

のどちらかが考えられます。

要は、むくみの原因はライフスタイルによると言っていいでしょう。

特に前者の『同じ姿勢ばかりとっていた為にリンパ液や血液の流れが滞った状態』に関しては純粋にマッサージや運動をすれば自然と流れていくので時間が経てばすぐに解消されることでしょう。

問題はマッサージ等で解消がされないときです。

後者の『体内の塩分濃度が高くなり、余分な水分が溜まっている状態』は、そもそもの血流を改善してさらに塩分濃度も減らさないと解消できません。

むくみだけならず、塩分が高いということは血圧も上がっている状態になっている可能性も高いので人体的にも注意が必要なのです。

 

Sponsored Link

 

ダイエットにも、むくみ解消にも『きゅうり』が最適!

サラダ

ダイエット中は空腹感をごまかす為にも、カロリーの低いサラダをよく食べているという人は非常に多いのかなと思います。

確かにダイエットだからといって、何も食べないと空腹にさいなまれてイライラの原因となったり、諦めてドカ食いをして逆に太ってしまうということもあるものです。

 

関連記事

ダイエットにはある程度のカロリー制限が必要です!運動だけで1000㎉を減らすには、相当しんどいハードな有酸素運動が必要になってきますが、そんな消費カロリーもカツカレーを一回食べてしまえばほとんどプラスマイナスゼロ……どころか、マイナ[…]

ダイエット関連

 

そんなダイエットやむくみの解消に最適なのは『きゅうり』という野菜です。

ちなみにこのきゅうりという野菜はギネス記録にも載っており、世界一栄養の無い野菜としていわれています

といっても、この話は嘘で正確には『世界一ローカロリーな野菜』です。

カロリーがないイコール栄養がないといわれたのでしょうが、カロリーと栄養はまったくの別物。

むしろ、きゅうりはカリウムが豊富に含まれた野菜なのです。

では可食部100gあたりの主成分をみてみましょう。

  • エネルギー:14㎉
  • カリウム:200㎎
  • ビタミンA:28μg
  • 葉酸:25μg
  • ビタミンC:14mg

となっております。

ちなみに、カリウムは体内の血液や体液の流れをスムーズにして、余分な塩分を体外に排出する働きがあります。

しかも、95%が水分の為に食べると同時に水分の補給もでき、カリウムとの合わせ技で利尿作用にも効果的です。

つまりむくみの主原因となる塩分をなくしてむくみ解消となるうえ、高血圧の防止にも役に立つということ。

さらに、カロリーもギネスに載るくらい低いので、ダイエット時に食べるものとしてはかなり最適な食材といえるでしょう。

 

Sponsored Link

 

食べるのなら生で!漬物はダメ!

キュウリスライス

さて、きゅうりはむくみ解消にもダイエットにも最適とお伝えしてきましたが、確かにどちらにとっても有効的なのは間違いないでしょう。

ただし、生で食べることが推奨されます

というのも、きゅうりに含まれているカリウムという成分ですが熱に弱く、茹でてしまうとそれだけで30%も流出してしまうのです。

そりゃあ、食べないよりはいいでしょうがせっかくの栄養がなくなってしまうのも勿体ないですね。

とはいえ、きゅうりに関してはどちらかというとサラダなど生で食べることの方が多いので、そう焼いたり茹でたりするような調理法は使わないと思います。

ダイエット中でしたら、いくら食べても太らないので空腹感を満たす為にも1~2本くらい食べてしまってもいいかもしれませんね。

ただし、あくまで生で食べる話で塩をかけるのはむくみの原因となるだけなのでNGです。

もし生のままシャクシャクと食べるのが口に合わないというのであれば、塩分の少ないドレッシングなどを軽くかけたりして食べることをオススメ致します。

 

 

なお、お漬物が大好きという人は多いでしょうが、残念ながら塩分が強めなのでむくみの解消という意味ではこれもNGとなりますので注意が必要です。

きゅうりは年中出ていますが夏の野菜だけあって、夏の日差しを浴びた野菜などは非常に美味しいことでしょう。

自身できゅうりを作る為に畑づくりなどをすると、運動にもなっていいかもしれませんね。

 

関連記事

庭や畑を利用して家庭菜園を始める!でも、思い立ったはいいけど、どこから手をつけていいのかわからないという人はいるのかと思います。やろう!と思って実際に行動できる人って実は少ないのですが実際に新しいことを始めるのに準備が必要なのは当然[…]

生活

 

Sponsored Link


まとめ

さて、ダイエットとむくみ解消にはきゅうり!ということについてまとめてみました。

ちょっとしたサラダなどについてくるキュウリのスライスは、ほんの数切れ程度しかないのでさしたる量を摂取はできません。

苦手でなければ、きゅうりをそのまま食べた方がいいでしょうがまあ、好みもありますよね。

むくみ解消や血圧低下などには優れた効果がありますので、オススメの食材となります。

本記事が参考になれば幸いです。

 

Sponsored Link