ダイエット中は階段の昇り降りが意外な運動に!基礎代謝向上にも効果的!

ダイエット中に意識をしていることはなんでしょうか?

食事の制限?ジムに行く運動?

なるほど、意識をしてカロリーを減らす行動をするのはいいですね。さてしかし、普段の生活ではどれだけ意識をしているでしょうか?

うっかりエレベーターやエスカレーターを使ったりしていないでしょうか?

そう、階段を使えばもう少し、ほんのちょっとではありますがカロリーは減らせるものです。

今回は、階段の昇り降りがダイエットに意外と効果的であるということをお話していこうと思います。

本記事が参考になれば幸いです。

 

本ブログのダイエット関連記事をまとめました。

ダイエット食品は効果があるのかカロリー比較などをしています。

ご興味があれば合わせてお読みください。

ダイエット関連まとめ

ちょっと太ったかな、と思った時にはすでに手遅れ。服のサイズはワンランク上になり、その容姿や体型も太っていいことはほとんどありません。一定以上の体重になってしまうと、病気などが気になってしまうかと思います。もちろん、気にしない[…]

ダイエット関連

 

ダイエット中は普段の生活の中で運動を!階段のカロリー消費は?

階段を昇る女性

毎日の生活の中で階段を使うことが少なくなっていませんか?

確かに、エレベーターやエスカレーターなど便利なものが備え付けられていたらそちらをついつい使ってしまいますよね。

なのにダイエットともなると、わざわざお金をかけたジム通いをして有酸素運動をしようとする。なんというか、非常に勿体なくはあります。

普段の生活の中でダイエットを意識する為にジムに通うことはいいかもしれません。

けど、けれども……ジムまで車で行くというのはダイエットを意識していないといっていいでしょう。

なるほど、確かに10kmくらい距離があるのならば車でも使わないと行けないかもしれません。

ですが、一般的には自身の生活圏である1kmから2km程度でジム通いをする人が多いかと思います。言ってみれば歩いても行ける距離。

なのに、なぜ車で行こうとするのか!?

……とまあ、考え方は人それぞれでダイエットに成功するもしないも、その人の取り組み方しだいです。

しかし生活の中でカロリーを消費するチャンスがあるのにやらないのは勿体ないのは確かでしょう。

ジムの場合、歩いて行き、運動をしてまた歩いて戻ればその歩いた距離の分、消費カロリーはプラスされます。

普段の生活の中ですと、仕事などで数駅前から歩いていくという毎日のルーティンの中に組み込むと、効率的に有酸素運動もできるのです。

そして、もっとも惜しいのがついエレベーターやエスカレーターを使い、隣にある階段を利用しないことです。

なるほど、皆がエレベーターやエスカレーターを使っているから流れで乗ってしまうのはわかります。

けれど、ダイエットを意識するのであればあえて階段を使うということをした方がカロリー消費にもなり、効果的なのです。

じゃあ、その階段の昇り降りでどれだけのカロリー消費がなされるのかというと……。

階段10段で約1キロカロリーとなります。

「えっ、それだけ?」

と思うなかれ、下記の記事をご参照いただければわかりますが、実はカロリーの単位って物凄い熱量なんです。

 

関連記事

ダイエットを始めると気にしなければいけないのが、『摂取カロリー』というものです。カロリーを少なくすれば痩せられる。体重を落としたい。そう思いながら食事の制限を始めるようになるのかと思います。しかし、このカロリー(Cal)とは[…]

ダイエット関連

 

天井の高さにもよるので何ともいえませんが、誰もが通ったことのある学校の階段でいえば一回上がるのに約20段くらいでしょうか。

毎日それを4階まで昇り降りしたら16㎉です。まあ、それでも大したことないと思うかもしれませんが、エレベーターを使ってしまったらそれが0なのですから、それだけでも大きな違いです。

ましてや毎日ですので、一ヶ月で480㎉と考えるとどうでしょうか?ちょっとした食事一回分に相当する量が減らせるのです。

ダイエットは、食事制限でこれ以上太らないようにして、運動などのカロリー消費で痩せるようにするのが一般的です。

つまり、カロリー消費を日々積み重ねた結果痩せていくのだとしたら、ダイエット的な考えでいえばバカにできないものかと思います。

ですので、普段の生活の中で意識して身体を動かすことは、痩せることに繋がる方法の一つと言えるのです。むしろ、最低限これを意識できなければ自分に甘い人なのでなかなか痩せることは難しいでしょう。

 

Sponsored Link

 

階段はエキセントリック運動!

階段 白黒

さて、本記事をお読みになっている方は『エキセントリック運動』という言葉をご存じでしょうか?

このエキセントリック運動というものは、

「体や重りをゆっくりと下ろし、筋肉を伸ばしながら負荷をかけるという運動」

のことです。

本格的に体を鍛えている人は、ベンチプレスやスクワットといったもので筋肉を鍛えている……という情景を想像していただければ、何となくわかると思います。

もっと身近なものでいえば、登山道を降りるときや椅子にゆっくりと腰をかけるときの動きがこの動きをしています。

そして階段、特に降りる時がこのエキセントリック運動に相当するのです。

このエキセントリック運動ですが、従来の運動よりもきつさが少ないうえ、短時間で効果的な運動であるということがわかっており、注目されています。

つまりは、容易に筋肉がつきやすい運動であるということがいえるのです。

筋肉がつけば、それだけ基礎代謝も上がり痩せやすい体になることができるというのは、おそらく多くの人が知るところかと思います。

それだけでなく、年齢と共に何もしなければ人間の身体は筋肉量が低下していくので、基礎代謝も落ちて太りやすく痩せにくい身体へとなっていきます。

それを防ぐ為にも、普段の生活の中で意識的に歩いたり階段を使ったりすることは非常に大事といえるでしょう。

 

Sponsored Link


まとめ

さて、階段の昇り降りで意識して運動ということについてまとめてみました。

残念なことに、自分はダイエットをする!と志しておきながらやることは食事制限と、お金をかけたジム通いだけだったりして他は普段通りという人がいます。

楽にダイエット!などといったうたい文句のキャッチコピーが多くありますが、そんなので痩せられたら苦労はしません。

普段の階段の昇り降りなど、少しでも意識して運動にしていく方がいいでしょうし、そのうえでプラスして何かをやりたいのならジム通いでもエステでもすればいいのではないかと思います。

本記事が参考になれば幸いです。

 

Sponsored Link