小学生は運動や勉強、どんな習い事しているの?知りたい統計

子供が小学生になると、習い事に通わせたいと思うようになるのが親です。早いと入学前から通わせている子もいるんですよね。

では、よその家庭はどんな習い事をしているのか気になりませんか?運動系なのか、それとも勉強系なのか。

そんな疑問にお応えする為に、ちょっと数字を見てみましょう。

本ブログが多少でも参考になれば幸いです。

数字参考:バンダイこどもアンケート


Sponsored Link

そもそも、どれくらいの割合で習い事してるの?

さて、まずは子供の数は世の中いっぱいいるけれど、小学生はどれくらいの割合で習い事をしているのでしょうか?

いつから習い事をさせればいいのか、考えた方がいいのか気になりますよね?

もちろん、親個々人の判断ではあるのですがその割合をみていきましょう。

 

学年習い事をしている習い事をしていない
小学1・2年生69.4%30.6%
小学3・4年生81.0%19.0%
小学5・6年生73.9%26.1%

 

実に半分以上が小学校低学年から何らかの習い事をしているようですね。しかも、小学校の中学年になると8割にまで上昇するということは、この辺りで親は積極的に子供に習い事をさせたいと思うのかもしれません。

さらに、そこから高学年になると減るということは、子供が嫌がるなどをして習い事が合わなかったといったところでしょうか。

ちなみに習い事をしている子の中でも、一つ以上のことをしている割合は下記になります。

 

一つ……46.6

二つ……33.1

三つ……15.1

四つ以上……5.1

このような結果となっており、二つ以上の習い事をかけもちしている子が多くいるようです。

多くのことを子供のうちからやらせてあげたいという親心でしょうか?もしくは、友達がやっているからという理由で一緒に通わせるようになったということかもしれませんね。

ひょっとしたら、両親ともに共働きで子供に寂しい思いをさせたくないが為に習い事をさせているという家もあるのかもしれません。これは家庭の事情によってまちまちでしょう。

ちなみに、習い事を始める時期として『52.5%』の子が小学校入学前の時点ですでに何らかの習い事を始めているようです。

小さな頃はスポーツ関連をさせて体をつくって、徐々に学習塾へと通わせるという傾向がみられます。他にも子供の友達作りという意味合いもあるのかもしれませんね。

 



どんな習い事をしているの?

では、そんな子供たちはいったいどのような習い事をしているのでしょうか?
半分以上が親の意向で子供に習い事をさせてみるという家が多いようですが、子供の希望で始めるということも4割近くあるようですのでこちらもまちまちということでしょう。
では、どんな習い事をしているのか見てみましょう。
             習い事総合TOP10
1位水泳41.0%
2位学習塾27.0%
3位ピアノ24.9%
4位英会話22.0%
5位習字13.9%
6位体操・新体操10.3%
7位サッカー9.6%
8位そろばん7.4%
9位ダンス5.4%
10位テニス2.6%
全体的に男女共に水泳・学習塾・英会話が上位についている傾向があり、男子はサッカーなどの運動関連。女子はピアノや習字といったどちらかというと芸術方面の習い事をすることが多いようです。
習い事に水泳を選んでいるということは、子供の体力の向上や発育面を気にして全身運動である水泳をさせようとしている家が多いのかもしれませんね。やっている子も多いので「うちも!」という家も多いでしょう。
学校や外で水の事故にならない為にも、早いうちから泳げるようにはなっておいた方がいいでしょう。
ちなみに、小さな頃から学力向上を目指すのでしたら『学習塾』『英会話』『そろばん』といったところでしょうか?
特にそろばんは習っていると、自然と頭の中にそろばんの珠が思い浮かぶようになり計算力がかなり向上します。そろばん自体はまず使うことはないでしょうが、計算力は一生使うものですのでお勧めです。
逆に『ピアノ』や『習字』を習っていると特化的な力がつくのは間違いありません。ピアノは才能が必要ですが、習字に関しては文字というものは計算力と同じで一生使うものですので習っていて損ということはないのではないでしょうか。

 



 

習い事にどれだけ使っているの?

さて、最後に習い事をしている家庭は子供にどれくらい習い事としてお金をかけているのでしょうか?

家庭によって金銭的な事情もあるでしょうが、世間はどれくらい子供にお金をかけているのかって気になりますよね?

ではどれくらいかけているのか見て行きましょう。

 

学年平均額
小学1年生¥12,253-
小学2年生¥13,065-
小学3年生¥13,866-
小学4年生¥15,775-
小学5年生¥16,033-
小学6年生¥15,611-

 

平均すると¥14,000- くらいでしょうか?家庭によっては子供の為に¥150,000- もかけている家があるようですが、さすがに一般家庭では難しいかと思いますので、¥15,000- 前後を見込んでおくといいのかもしれませんね。

先のデータより、2つ以上の習い事をしている子も多くいますので、この平均もそれを踏まえたものになるかと思います。

1つであれば、ここまでかからないかと思いますので、ご家庭の金銭事情に合わせて習い事をさせてあげるのが一番ではないでしょうか。

 

Sponsored Link

まとめ

以上、2019年度のお子様の習い事の事情をまとめました。

親の世代とは違い、どうやら最近では早いうちから子供に習い事をさせるのが当たり前となった時代になったようですね。

とはいえ、子供も向き・不向き。あるいは好き・嫌いがあります。嫌なことは長続きしませんし、なかなか身に付きませんので友達と一緒に始める、本人が興味のあることを始めるなど理由をつけた方が長続きするのではないでしょうか。

本記事が何らかの参考になるのでしたら幸いです。

 

Sponsored Link