最近増えている草食系男子の落とし方は肉食系女子の行動にあり!

草食系男子、肉食系女子という言葉ができてから久しく、年月が進むにつれてさらに草食系男子が増えていて、肉食系女子も増えているという傾向にあるかと思います。

ゆえに、草食系男子は彼女いない歴イコール年齢という人も多く、いわゆる童貞率というのも20代で4割という結果になってしまっています。

しかし、そんな草食系男子の方がガツガツしている男よりもやさしい人が多いから好き、という女子もいることでしょう。

ですが草食系男子は消極的で煮え切らないので女性側からするとイライラしてしまうことも。

今回はそんな草食系男子の性質からどのように落とせばいいのか。その秘訣は肉食系女子の行動にあるということをお話していこうと思います。

本記事が参考になれば幸いです。

 

ちょっとここだけ

恋人へのプレゼントに迷うことはありませんでしょうか?

直接尋ねても「何でもいいよ」と言われるのが一番困りますし、やはり何か特別なこともしたいもの。

そんなあなたに、オーダーメイドの時計はいかがでしょうか?

印象的な風景や二人の心に大事な思い出を時を刻む時計にしてプレゼント!!

それがプレゼントとして重いと感じるのであれば、彼氏・彼女の大事に飼っているペットの写真などを入れてデザインすると喜ばれるかもしれません。

1万円もかからないくらいの比較的安価な金額で製作できますので、ご興味があれば参考までにご覧ください。

 

自分だけの時計をデザインできる

 

草食系男子は女性の積極的姿勢を待っている!肉食系女子の行動が鍵!

女性のフィットネス

さて、改めて草食系男子は最近ではその言葉が出始めた頃に比べてさらに増えている傾向にあります。

結婚率はさらに下がり、童貞率は大きく上がってしまっているのも積極的に恋愛をしようとする男性が減っているからこそといえるかもしれません。

結論からいえば、草食系と呼ばれる男性は早くも人生守りに入っているといって間違いありません。

恋愛・仕事・生活など全てにいたり、安定と現状維持のみを求めてしまっているのです。

ちなみにこの草食系男子が増えた要因は見通しのない社会情勢が原因といわれています。

長引く不況により、子供の頃から親や周囲から安定が一番大事と教えられてきているので、自分から冒険することなくリスクのある危険には飛び込まないという思考になってしまっているのです。たとえば、

「リスクのあることをするより、他人と同じ無難なことをしたい」

「責任なんてとりたくない」

このような考えを持っているので基本的に積極的な行動は自分からしようとはしません。

そしてこれは、恋愛においても同じです。

「告白してもふられたら嫌だ」

というのが先に立つので、気になる女性がいても自分から告白することはできず、場合によっては話しかけることすらためらってしまうことでしょう。

なぜなら、相手が自分に好意を持っているという確信がないからです。

そして人によっては、気になる女性に似たアイドルやAV女優などを追いかけてしまい、自分をごまかしてしまうことも。

残念ながらこういった逃避行動をして自分が積極的になる勇気を持たない人は、なかなか異性と仲良くなって結婚に到ることが難しくなってしまいます。

さて、このようなまさに草食系男子ですが、性格は消極的ですがやさしい人も多く、そのやさしさに好きになってしまったという女性もいるかと思います。

しかし、おそらくそんな彼らと付き合いたい、男性側から告白して欲しいと思っていながら女性側も待ちの姿勢になってしまうと、いつまで経っても進展はまずありません。

ですが、彼らも実は女性と付き合えるのなら付き合いたいと心の中では意外と強く思っているんです。ただ表向きに積極的になれないからこその草食系といわれてしまうのです。

だから、草食系男子を落としたいと思うのならば、女性の方から積極的にアプローチをすることで「この人は自分を好きなんだ」と確信をもつ為、意外とあっさり容易にコロッと落ちてしまう可能性は高いかと思います。

かつては女性が男性からの告白を待っていましたが、いまは男性が女性からの告白を待つようになってしまったのですね。

 

Sponsored Link

 

草食系男子にとって肉食系女子との付き合いは結婚生活もうまくいく!

ハート形バルーン

さて、草食系男子が増えている一方で、何事にも積極的な肉食系女子も増えています。

実はこの草食系男子と肉食系女子。付き合い、結婚しても非常にうまくいきやすいといえるでしょう。

かつて女性は男性の三歩後ろを歩いて男性が女性を守り、女性は黙ってついてくるという構図が普通でしたが、いまや男女横並びや男性が後ろに下がることも多くなってしまっています。

女性の社会進出や、自分をハッキリ出す女性が増えたことで、仕事や恋愛でもリーダーシップを取るような積極的な強い女性が増えてきました。

では、ここで考えてみましょう。声が大きい肉食系男子と、積極的な肉食系女子。なるほど、確かに気はあいそうですし、お互い行動的なので何でもズンズンと進みそうですね。しかし、一度衝突をしたらとんでもない喧嘩に発展して別れてしまうでしょう。

その一方で、草食系男子と大人しい草食系女子。まあ、何というか似たもの同士ではあるのでしょうが、なかなか進展せずに自然消滅となってしまうこともあるかもしれません。互いに主張しなさすぎるのも考えものです

さて、これで草食系男子と肉食系女子だったらいかがでしょうか。

かねてより、男は女の尻に敷かれていた方がうまくいくと言われるように、すんなりと案外うまくいくもので、自己主張の少ない引っ張って貰いたい男性と、自己主張の強いリーダーシップ系の女性はうまく嚙み合ってぶつかるところがありません。

女性側としては自分の都合よくいうことを聞いてくれる男性が。男性側としては自分から動かずとも全てを決めてくれ、自分を好きでいてくれる女性が非常に互いにとって都合がよく心地いい関係になるといえるでしょう。

こういったことからも、結婚してもガッチリとうまくハマった歯車のようにうまくいくであろう可能性は高いのです。

 

Sponsored Link

 

まとめ

さて、草食系男子の落とし方と、肉食系女子とはうまくいくということをまとめてみました。

これに限らず、片方が責める立場で片方が引く立場だと、何事もうまくいきやすいのかなと思います。

ぶつかってもダメだし、当たらな過ぎてもしょうがありません。だからこそ、いま増えている草食系男子と肉食系女子は互いに相性が合う可能性が高い傾向があるということでしょう。

本記事が何らかの参考になるのでしたら幸いです。

 

Sponsored Link