日本国内の混浴できる岩手県の温泉!混浴風呂・日帰りあり!大沢温泉湯治屋!

彼女と一緒に温泉に入りたい!夫婦で一緒に温泉に入りたい!新たな出会いが欲しい!あるようでいて、なかなか見つかり辛い貸切風呂や混浴風呂。

岩手県では『大沢温泉湯治屋(おおさわおんせんとうじや)』という宿が、実は混浴露天風呂がありますのでご紹介していきます。

女性用・男女別のお風呂もありますので、ちょっと勇気が出ないという人にも逃げ道はありますので、オススメです。

 

北海道・東北の混浴・貸切まとめ記事

一度は混浴風呂でドキドキ気分を味わってみたい!カップルや家族で温泉を楽しんでみたい!そんなことを考えたことをある人もいるでしょう。そんなわけで、北海道と東北の混浴・貸切できる温泉宿をまとめてみました。※随時更新[…]

旅行

 

Sponsored Link

岩手県の混浴あり旅館 湯治屋

 

岩手県花巻市にある『大沢温泉湯治屋』は、築200年の歴史ある温泉宿です。

その年数の重みがあるかのように、昔ながらの佇まいを残しながら古さと新しさを混ぜ合わせたまさに赴きのある温泉宿です。

 

 

もちろん、館内もさることながら周囲の景色や風景はゆったりとできる温泉宿にピッタリの雰囲気です。

 

 

雪など降ろうものなら、その雪景色と共に映えること間違いなし。事実、雪の降る季節にこの宿に泊まるという人が結構いるみたいです。

そう、雪の中の温泉って外はヒンヤリ、温泉はポカポカといい塩梅の不思議な気分になるんですよね。

 

 

そしてこの大沢温泉湯治屋さんには三つのお風呂があります。

大沢の湯」これぞ、大沢温泉名物の混浴露天風呂なのです。宮沢賢治も浸かった20畳はあるという大きめの露天風呂。

ええっ、やだ……という女性の方はご安心。女性専用時間(20:00~21:00)が設けられており、男子はご禁制。この時間内なら気軽にゆっくりできます。

そして、男性には残念ですが「かわべの湯」という女性専用露天風呂まであるんです。

どうやら女性客を呼び込むための措置ではないかと思いますので男性諸君は全ての湯に入れないので残念かもしれません。

そして最後が、男女別の内風呂「薬師の湯」です。

いずれにしても、お風呂をゆっくりと愉しむことはできるのではないでしょうか。

 

 

そして、ここの宿のちょっと違うところ。実は自炊ができる『共同炊事場』があり、調理器具を無料で貸し出してくれるので、好きな物を自分で作ることができるんです。

食材は自分での持ち込みとなりますが、家とは違う環境でワイワイと食事を作るなんて楽しそうですよね。

勿論、食事を作らない人にも『やはぎ』という食事処があり、生ビール・定食・デザートなどを食べることができるんです。

ただ、食事処ということで旅館ならではの「わっ」といった量や予想外の物が出てこないので驚きという意味では少ないかもしれませんね。

 

 

Sponsored Link

 

温泉の効能は?

 

湯治屋の温泉は『大沢泉(おおさわおんせん)』です。

大浴場・露天風呂・天然温泉と3種が楽しめる大沢温泉湯治屋の温泉の効能はというと、こんな感じです。

 

泉質アルカリ単純泉
泉温51.3℃
効能神経痛

筋肉痛

関節痛

慢性消化器病

痔症

冷え性

うちみ

くじき

疲労回復

健康増進

 

なお、大沢の湯(混浴風呂)は5:00~24:00(女性時間20:00~21:00除く)、かわべの湯(女性専用)は6:00~24:00、薬師の湯(男女別内風呂)は24時間対応(掃除時間除く)とのことです。

ただ、夏季はアブが湧くとかで女性時間は中止……とのことですが、うーんアブが湧いてるとなるとあまり入りたくはないかもしれませんね。

 

Sponsored Link

 

大沢温泉湯治屋へのアクセスは?

住所:岩手県花巻市湯口181

電話番号:0198-25-2315

HP:大沢温泉 湯治屋

 

なお、

車の場合:東北道・花巻ICから約20分

電車の場合:JR花巻駅・新花巻駅より無料シャトルバスあり

となっています。

 

Sponsored Link

 

湯治屋の値段は?

https://twitter.com/tetsuyaaaaa_/status/1146047425913581569

 

さて、やはり行くとなると気になるのは値段ですよね。

2021年1月の時点で下記料金にて記載がありましたので、まとめさせていただきます。

一応参考に、実料金についてはホームページや旅行サイトで改めて宿泊日で確認をするといいでしょう。

 

基本宿泊料金 ※消費税抜 入湯料別
1室1名様
2,357~3,746円日帰り1,364円
1室2名様2,172~2,635円日帰り1,271円
1室3名様2,172~2,635円日帰り1,179円
15名以上3名様と同料金日帰り993円
お子様1,219~1,404円日帰り711円

 

えっ!?こんな安い金額で泊まれるの!?

と思うかもしれませんが、実は寝具・アメニティー・冷暖房料金は全て別金額で個々にかかってきます

つまり、本来はセットでついてくるものがなく、要するに貸出するもので利便性を買うといった感じでしょうか。

逆に言えば、自分でコーディネートできるということですので安く旅行するのも、利便性を選ぶのも本人しだいでできるのだからこれはこれで面白いのかもしれないですね!

ちなみに、こちらですが日帰り入浴が可能です。

湯治屋さん受付で、

利用時間(7:00~20:30)※21:00終了

大人600円(税込) 子供300円(税込)

とでき、

10回/¥4,500-

5回/¥2,500-

の回数券も販売されているので何回も行きたいとか、団体の場合はお得に入浴できるかと思います。

 

宿の予約なら一休!



 

宿泊予約の定番じゃらん!



 

老舗の日本旅行!



 

 

Sponsored Link

 

まとめ

さて、岩手県で混浴できる温泉として『大沢温泉湯治屋』さんをご紹介させていただきました。

岩手県では結構大々的に混浴温泉としてPRしている温泉宿としては珍しいかもしれませんね。

混浴で男性客は自然と呼び込めるので、女性客を呼ぶために色々と考えている宿ではないかと思います。

本記事が何らかの参考になるのでしたら幸いです。

 

Sponsored Link