自宅でカラオケをするのにJOYSOUNDとDAMどっちがいい?

PS4やNintendo switchなどで自宅でカラオケが手軽にできる時代ではありますが、JOYSOUNDとDAMどちらがいいか普段あまりカラオケに行き慣れていない人は悩むことでしょう。

実はこの二つ、似ているようでかなり大きな違いがあるんです。

現在色んな機種で配信されていますが、PCはその性能によって動作が左右されてしまう可能性もある為、詳しい人以外にはオススメはしません。せっかくソフトを入れたのにうまく動かないではお金の無駄でしょうしね。

ですので、今回はゲームハードで最適化されていて、所持している人が多いPS4とNintendo switchでその違いをご紹介していきたいと思います。

勿論、パソコンでやっても大きく変わりはありませんので、参考にはなるかと思います。

 

関連記事

カラオケをしたい!そんなことを思うことありませんか?そうなんです。歌を歌うことが好きな人にとっては最高なストレス解消になりますし、下手だから人前で歌う前に練習したい、そんなこともあるでしょう。運動不足の人にも最適です。歌えば[…]

趣味画像

 

JOYSOUNDとDAMでどんな違いがあるの?

ザ・マイク

さて、カラオケソフトといえばJOYSOUNDとDAMの二択が一般的ですが、これからちょっと自宅でカラオケをしてみようという人にはどちらがいいのか悩みますよね。

そもそも、カラオケソフトってそんな大きな違いがあるの?歌えれば一緒じゃない?と思う人であれば問題ありませんが、家でやる場合は個人で練習することが多いかと思います。

すると、ただ歌っているだけでは満足できずにあらゆる機能を使いたくなるものなんですね。

なので「あっちにしておけばよかった」ということがないよう、先に簡単にでも頭に入れておきましょう。

【違い① 料金が違う】

この二つ、どちらも歌い放題用のチケットを購入するのですが、期間や料金がそれぞれ違ってきます。

PS4もNintendo Switchも持っていて安い方がいい!というのであれば、料金から選んでみてもいいかもしれませんね。

とはいえ、DAMはNintendo Switchには非対応です。こちらしかもっていない場合はちょっと残念ですね。

JOYSOUND PS4 (税別)

24時間チケット:300円

20日間チケット:1,000円

100日間チケット:4,000円

PlayStation®Plus会員専用

30日間チケット:800円

100日間チケット:2,500円

DAM PS4 (税別)

24時間利用:300円

30日間利用:1,000円

365日間利用:10,000円

JOYSOUND Nintendo Switch (税別)

3時間券:300円

24時間券:500円

30日券:1,400円

90日券:2,800円

※90日券は自動購入Verもあります。

【違い② 採点ソフトが違う】

自分が上手いのか、それとも下手なのか続けていると客観的に見たくなるのではないかと思います。

どちらにも採点ソフトはありますが、これに関してはDAMの方が圧倒的に細かく採点しているといっていいでしょう。

ちなみに、採点を入れるとガイドメロディーが表示されるので、とても歌いやすくなります。

※画像引用:各公式サイトより

・JOYSOUND

1.分析採点

自身の主旋律や声出しのタイミングなどを機械で分析して採点してくれる機能です。

自分がいまどんなレベルなのかを見られるので、導入するとモチベーションが高くなります。

2.全国採点

全国で同じソフトを使っている人達と採点対決ができます。上位に入ると名前が載ります。

曲ごとにランキング挑戦ができるので、これだ!と思う曲や層の薄いところを狙うのもいいかもしれませんね。

・DAM

1.精密採点

音程やビブラートなど、歌い方の総合評価で点数が決定されます。

歌に対してのアドバイス、そしてこの次のページには音程の一致率など細かく分析された物が歌うたびに視覚で確認することができます。

正直、かなり細かいデータも確認することが可能です。

2.精密採点∞(インフィニティ)

ちょっとゲーム感覚で楽しめるモードです。音程の合わせ方によってコンボが繋がり、点数が増えて背景も変わっていきます。

EASYモードからHARDモードまであり、音程のタイミングの厳しさが変わっているようです。

JOYSOUND同様に全国の人とスコアーランキングで競うことも可能です。

【違い③ 採点の仕方が違う】

実はこの二つのソフトですが、採点方法がまったく違っています。同じ曲を比べるとわかりますが、JOYSOUNDは歌のテクニックで採点していて、音程は多少外しても大きな減点にはなりません。

その一方でDAMは音程を重視し、ビブラートなどのテクニックなどの加算点は低めです。

なので、同じカラオケソフトながらにJOYSOUNDは90点台をバシバシ出せるのに、DAMで歌ったら70点台だったということがあります。

どちらかというと、DAMの方が点数は辛口ですが音程を合わせることを重視するのだとしたらDAMの方が得るものはあるのではないかと思います。

DAMである程度歌えるようになってから、JOYSOUNDに挑戦してみるというのも面白いかもしれませんね。

【総合的にいえば…】

ここまで比べると、総合的に考えてDAMの方がいいのかもしれませんが残念なことにNintendo Switchに対応していないのがちょっと痛いですね。

ちなみに機能としては、ボーカルサウンドのあるガイドもDAMなら選択制。JOYSOUNDなら別曲扱いとなっていたりと細かい差異はあったりします。

しかし、気持ちよく歌うだけであればどちらもちゃんと問題なく歌えるはずですので、あまり気にしなくてもいいのかもしれませんね。

 

 

Sponsored Link

 

まとめ

そんなわけで自宅をカラオケするうえで、JOYSOUNDとDAMのPS4とNintendo Switchでの大きな部分の違いをまとめてみました。

実際カラオケ屋で歌うカラオケソフトとは一部(アニメ映像がない等)違っているところはありますが、家でも楽しく歌うことができるので間違いありません。

ただし、防音対策などはしっかりとしましょう。

 

 


なお、当ブログでは、日本では手に入らない海外のキャラクター物のヴィンテージグッズなどをインスタグラムにて販売しているcandypinkbearさんをフォローしています。

このようなヴィンテージ本や可愛いキャラクターグッズ、お洒落なステッカーなどを海外から多種類仕入れており、お安くご提供していますので、ご興味があれば下記関連ページよりご紹介していますので、ご覧いただければと思います。

関連記事

ミッキーマウスを知らないという人は老若男女問わず、そうそういないですよね!そう、ディズニーにおいて言わずと知れた超有名なマスコットキャラクターです。そのキャラクターの可愛さやコミカルな表現、そして世界有数のテーマパークであるディズニ[…]