ブログ初心者はPV数0でも諦めるな!訪問者を増やすのは時間

ブログを開始して「誰もこない」「誰も見てくれない」と一ヶ月程度でやめてしまう人が大勢います。

無料ブログから始めるのならともかく、わざわざサーバを借りてWordPressを最適化していざ時間をかけて書いた記事が見られないって何となくむなしいですよね。

だからこそ、ブログって継続して半年続く人でさえ4分の1程度になってしまうと言われています。

才能がないから?いいえ、違います。ぶっちゃけ、継続力が足りないから誰にも見られないままそっとブログを閉じることになってしまうんです。

おそらく、本記事を検索から入ってきた人はPV数が伸びない!と不安になってたどりついたのではないかと思いますので、諦めることはないということをお伝えできればと思います。

本記事が参考になれば幸いです。


Sponsored Link

ブログを伸ばすのは時間!

グラフ上昇

さて、本記事を書いている管理人の当ブログですが執筆中のPV数は大体毎日100ちょっとくらいあります。

※ちなみに1年5ヶ月経過後月のPV数約13000くらいになりました。推移は下記関連記事にてまとめていますのでご興味があればご参考ください。

 

関連記事

この『にゃんめの生活部ログ』は2019年12月23日にサイトを立ち上げて運営してきております。その時の自分の気分、自分が得たい知識、書きたいものを書いているので基本的には雑記となります。そんなわけで、最初は10記事ごと。10[…]

 

新規ドメインWordPressで開始して、現在は7ヶ月がちょうど経過したところですが、一ヶ月前の半年を過ぎたあたりでこれを達成することができました。

数百万のブロガーのうち、一日100PV取れる人って実は全体の13%しかいないらしく、半数近くが一日一桁PVという状態だそうですので、ブログは見られなくて当たり前なんです。

自慢のように見えてしまったのでしたら、すみません。でもこれくらいではまったく自慢にならないんです。

だって、当たり記事があって継続さえすれば誰でもこれくらいは行く可能性があるのですから。それに、上には上がいるもので毎月数十万PVを出している人には遠く及びません。

おそらく、Twitterや他のブロガーのブログで、

「最初の一ヶ月は3000PVしか取れませんでした」

「二ヶ月で10000PV達成!」

とかそんな数字を見てガッカリして「自分は向いていない」と思っている人もいるかもしれません。

しかし、これって一部の天才か変態か、あるいはネット上の嘘か。はたまた経験者であるとか何らかのからくりがあることが多いんです。

中には、『あなたのブログコンサルタントします』といったことに繋げるような商売に繋げる為のブラフだったりすることもあります。ひょっとしたら、未来のライバルをやる気なくして減らすという姑息な目的を持つ人もいるかもしれませんね。

そもそも、サイト販売の情報を見たことありますか?

30記事で10,000PV突破!というツイートがよく出ているのに、そういったサイト販売されているとこは半年30記事程度で月間300PV以下のものばかりです。

現実はそういうもので、たった30記事程度では当たりのサイトもあればハズレもある。ちゃんと努力をして記事を増やすなりなんなりしないとPV数は稼げないということです。

だから断言しますが、ブログ初心者がPV数0は当たり前のことです!

当ブログも、雑記ブログとして始め、最初の一ヶ月は完全にPV数は0で、二か月目からわずかに検索が入り一日一人入るか入らないかの状態でした。

でも時間が経つことで徐々に伸び始め、最初に書いた記事も地味に読まれ始め、一気に伸びたのは当たり記事が出てきたあたりでしょうか。

その頃がちょうど半年くらい経った頃で、一日30PV程度だったのが一週間程度で50PVになり、当たり記事の関連記事を入れたところ100PVまで上昇したんです。

要因はふたつが考えられます。

  • 半年経ったことでサイトの信頼性が増し、順位がつきやすくなったこと
  • 専門知識の分野だったので、困っている人が多く当たり記事となったこと

ではないかと思われ、現状主な検索流入はBingからの流入となります。

Google検索で伸びるのは3ヶ月~半年と言われてきましたが、近年ではコアアップデートの影響などで一年は必要と言われることが増えてきました。

※実際、約1年経ってようやくGoogleで上位にきて少しずつPV数を稼ぐようになりました。

逆に、Bingは数か月ちゃんと頑張れば認めてくれ、信頼されればあげた記事の順位がつくのが早くなります。

ですので、流入が増えていくのはBingからという人も多いのではないかと思います。

そこまでもってこれれば、徐々にPV数は上がっていくことでしょう。それまでひたすらPV数0でも耐えられるかの時間との勝負です。忍耐力がないと続けられない作業ですね、ブログって。

ちなみに、早々にPV数を稼ぎたいのなら無料ブログの方が最初からドメインパワーなどもついていて、オススメの記事などにも載ることがあるので見られやすい傾向があります。

ただし、無料ブログは突然記事が消されたり閉鎖したり、広告を載せられないなどデメリットが多いんです。

長期運営や収益を見込むのならWordPressなどの独自ドメインで運営するのは必須といっていいでしょう。ただし、最初はPV数は稼げません。

もし現在、長期的な運営を想定しているのにWordpressが難しいからハードルが高い!と思っているのであれば、下記の本がオススメです。

小さなお店&会社のWordPress超入門~初めてでも安心! 思いどおりのホームページを作ろう! 

管理人も購入しましたが、図解入りで導入の仕方やブロックエディタの使い方などが丁寧に説明されています。

基本的なWordpressでのホームページ作成の使い方を学べます。SEO対策としても、Wordpressのサイトであることは必須なので今後伸ばしていきたいと思っているのであれば、無料よりWordpressを検討してみましょう。

※2021年3月2日追記

なお、一年ちょっとが経過したところで大幅なPV数の上昇がみられました。

約一年前の記事が上位につけたことにより、相乗的に全体が伸びた結果かと思います。

このようなこともありますので、数か月程度では諦めるのは早いといえるでしょう。

 

関連記事

2019年12月末よりブログを始めてより、月日は早いものですでに14か月の経過となりました。雑記というフィールドですので、ネタはつきるどころかありすぎてアレ書きたい、コレ書きたいと尽きることは知らず。しかし、儲かっているわけではない[…]

 

Sponsored Link

 

PV数少ないサイトを少しでも早く伸ばしたいのなら?

マイクを持つ男性

当ブログも現状でまだ一日100PVしかありませんので偉そうなことはいえませんが、以前アフィリエイトサイトの講習会に行った時に聴いた方法や、管理人なりに集めた情報から長期的目線でPV数を増やしていく方法をここからはお伝えしたいと思います。

【日記サイトはPV数は集まらない!】

カーネーションの画像

これ、アフィリエイトの講習会でも最初に言われたことですが、ブログでPV数を稼ぎたいならジャンル選びで日記サイトは絶対にNGです。

勿論、たまたま偶然見られることもありますし、バズをして人が集まることもあるようですが、日記サイトはどんなに奇麗にサイトを作ったところで大半のサイトが見られないと言ってもいいでしょう。

だって、芸能人など有名な人ならともかく、どこぞの凡人のおっさんやおばさんのしがない日記を見たいと思いますか?少なくてもいちいち調べてまで見ることはしませんよね。

もし日記サイトを運営していてPV数が上がらない!というのであれば、そもそもジャンル選びが間違えているんです。

たとえば、海外旅行記みたいな誰かに情報を伝える日記サイトならファンもつくでしょうが、毎日の行動をブログにしただけですと自己満足の範疇ですのでPV数は期待しない方がいいです。

どうしても見られたい!というのであれば、雑記ブログにして情報なども載せるものに改造した方がいいかもしれませんね。一緒に見てくれるかもしれません。

【特化ブログ化する】

タブレットにグラフを描いた画像

当ブログも生活関連雑記ということでそうですが、初心者には思いついたものがなんでも書ける雑記ブログが練習としてもネタ探しとしても最適でしょうけど、特化ブログにすることでPVが集まりやすくなります。

勿論、ジャンル選びは競合が多い場合もあるのでリサーチが必要ですし、ネタ切れの可能性も考慮すると難しいですが、専門性のあるブログの方が評価されやすく、検索順位も上がりやすい傾向にあります。

見てもらうだけではなく、大きく収益化して儲けたいなどの目標があるのでしたら特化ブログの方が効率的ということです。

ちなみに、雑記ブログでもダメなわけではなく特化と違って無限に記事を広げられるのでやり方しだいではいかようにもなるかと思います。ただ、伸びるまでは時間がかかるかもしれませんね。

 

関連記事

ブログ初心者がブログを始めて、50記事以上書いているとネタに困ることが出てくるでしょう。特に100記事までは毎日書け!とどこのサイトでも言われているので余計ですよね。おそらく最初の一サイト目は特化ではなく雑記から始める人が多いかと思[…]

生活

 

【SEO対策をする】

電卓とテスト用紙

最近では、コアアップデートなどで無意味になったと騒いでいる人もいますが、あくまでサイトの基本的な組み立ての部分ですので、取り入れた方がいいのは確かでしょう。

そもそも、この『SEO』を知らずにブログを始める人が大抵なんの実績も出ずにやめていくようです。

  • タイトルのキーワード選定
  • 見出しをつける
  • 画像の説明文をつける
  • 導入文・まとめを入れる
  • 文字のフォント
  • 文字数

などです。ユーザーが検索しやすいよう、ユーザーの為になどといった作り方をすることで自然と順位も上がり、集客に繋がっていきます。

とにかく勉強と集客計算なくしてブログの集客はできないので、多くのサイトなどを見て勉強するといいかと思います。

低品質なサイトでは検索順位では上位に行くことすら難しいので、意識して高品質なサイト作成を目指すといいかもしれませんね。

【広告を入れすぎている】

SALE100

初心者にありがちですが、アフィリエイトサイトからのバナーなどの広告を入れすぎていませんか?

まだサイトの力もないのに、広告を入れすぎるのは逆効果です。

検索エンジンは広告を多く入れているサイトをあまり評価しないそうですので、ペタペタ無遠慮に広告を貼りつけているのならマイナス評価にされてしまっている可能性があります。

どうせ最初はPV数少なくて稼げないのだから、いっそ全て取り払って集客を優先する戦略もあります。

いくら稼ぎたいからといって、貼りすぎはよくないと覚えておいていただければと思います。

【SNSなどで集客をする】

メールマーケティング

当ブログでは時間的な余裕もなく、かつ検索流入だけでどう推移したいのか見たいのでやっていませんが、TwitterなどのSNSを使って集客の呼びかけをするとPV数は増えていくようです。

他にはデメリットもありますがブログ村などに登録をすると、紹介などをされて読まれる可能性が上がります。

SNSや他サイトに頼ることに抵抗がないのであれば、一つの集客手段として検索エンジンに信頼されるまでは利用してみてもいいかと思います。

【そもそも焦って結果を求めない】

ひたすら道を走る

先にお伝えしたように、ブログはとにかく伸びるのに時間が必要です。

最低でも一ヶ月。長くても半年はPV数0だと思っていた方が気は楽かもしれません。

特に収益化目的なら一ヶ月後には数万円稼げるなんて夢のような話はまずありません。半年耐えても月数百円。一年頑張っても数千円から一万円程度だというのが残念ながら現実です。

長い長い時間を費やして、ようやく収益化が始まりますので趣味以上を考えるのでしたら最初の一年は少なくても割に合わないといっていいでしょう。

プロのブロガーですら、一年目で5万稼げるようになればかなり凄いと言っているくらいです。

早々に稼ぎたければアルバイトをした方が余程時間に対しての利益率は高いかと思います。

 

Sponsored Link

 

まとめ

ということで、PV数少なくて諦めかけている人に向けてまとめてみました。

待てば海路の日和ありというように、とにかく検索エンジンに認識されて順位が上がるまでは待つしかありません。

3ヶ月先になるか、一年先になるかわかりませんが更新を続けているうちに急に芽が出ることがあります。それまではとにかく辛抱ではないでしょうか。

本記事が参考になれば幸いです。

 

Sponsored Link