【節約】ポイントや家庭菜園で支出を減らす節約術!ちょっとの努力が大きな違いに!

常に現金払いという古いライフスタイルで生活をしていたりしませんか?

確かにお金の管理としては、現金で支払った方がお金の減り方がわかるので使いすぎなくて済むというメリットがあります。

ですが、最近では多くの会社でポイントカードの発行や協賛がされており、地道にでも溜めるとお得なサービスだったりします。

他にも、新たな趣味を開拓して生活に繋げるなど、ちょっとした努力で日々の生活の節約に貢献できるものがあります。

今回は、そんなちょっとの努力で節約できる方法についてご紹介をしていこうと思います。

本記事が参考になれば幸いです。

 

ここでちょっとだけ!

支払ばかりで、あちこちでお金が出て行くから貯まらない!

最近は不思議なくらい金運に恵まれていない!

お金が出るときは、なぜか支払いばかりで余計なお金ばかりが飛んでいってしまいますよね。

そんなあなたは、金運低下中。金運を呼び込むために金運上昇のお財布を試してみませんか?


 

毎日のちょっとした努力が少なからず節約に!

お財布の中のコイン

現代では、日々の生活でちょっとしたことでお金を稼ぐ方法もあれば、ポイントを貯めて結果的にお金と同じように使える方法が多々あります。

もちろん、やる。やらない。それに関しては自由ですが、まったくやらないよりもはるかにお金の出費が少なくて済むということは間違いないのではないでしょうか。

しかし一度重い腰をあげて始めてしまえば、

「意外と簡単にできた!始めてよかった!」

と思えるようなこともあるかもしれません。

これから紹介していくものの中で、もしやってみようと思うものがあればぜひやってみるといいかと思います。

行動することは知らないことを知れる自分にとっても知識拡大のチャンスであり、動かなければ何も始まらないのは確かでしょうから、ぜひ自分にもできそうと感じたらやってみるといいかと思います。

 

・固定費はクレジットカードで!

マスターカードとお金

家賃や保険、水道光熱費はただ引き落としにするよりクレジットカード払いにした方がお得な場合があります。

ただし、引き落としの方が値引き率が高いのであれば、そちらを選んだ方がいいでしょうから、いずれにしても固定費の見直しは節約の為にも何らかの形でした方がいいことは確かです。

 

関連記事

今月はお金を使い過ぎたから節約したい!老後の為にお金を貯めたい!少しでも貯金を増やしたい!人によって色んな理由で節約生活を始める人がいるかと思います。そうともなると、実は一番節約できるのは一ヶ月にかかる固定費を減らすことなの[…]

節約・お金を貯める

 

さて、なぜクレジットカード払いにした方がいいのかというと、ポイントになるからです。

いまや、多くのクレジットカードで毎月の支払額に応じてポイントがつくようになっているかと思います。

年会費があるクレジットカードを所持していたり、あまりクレジットカードを枚数もっていて分散するようなことをするのはよくありませんが、できるだけひとつにまとめ、ポイント集めに固定費で貢献しましょう。

ポイントは『塵も積もれば山となる』の精神で溜めるものではありますが、毎月の固定費は比較的額が大きいのでポイントが溜まるのも大きく早くなります。

大抵ポイントは毎月の支払額から値引いたり、あるいは何かに交換するような使い方ができますので、溜まったら自分の利便性にあったポイントの使い方をすることで結果的に節約となります。

たまに、ポイントを溜めるのが趣味の人もいますが、期限などがあると勿体ないですしポイントを溜める為にお金を使うという本末転倒になってしまいますので、あくまで生活の助けとなる意味でポイントを使う方がいいかと思います。

その他、Tポイントなどどこのお店でも協賛して溜められるポイントカードを持っているとなおいいでしょう。

 



 

Sponsored Link

 

・クーポンや割引があるかをチェックする

クーポンや割引券などを使うのが面倒くさい、恥ずかしいという人がいるかと思いますが、節約生活をするのであればそうはいっていられません。

確かに不要な物のクーポンがあるからと買ってしまっては浪費になるでしょうが、必要な物に関しては遠慮なく使うといいでしょう。

特に新しいお店を開拓するときなどチェックしてから行くと、案外多くの商品を対象に発行されていてお得だった!ということはよくある話です。

最近では携帯電話のアプリや、直接店舗のサイトに行けば割引情報が載っていることも多々あるので、遠慮なく使っていいかと思います。だって、そうやってお客さんを呼ぶために発行しているものなのですから。

結構バカにできないもので、たとえ5%程度の割引だったとしても、1000円の物を買えば50円。10000円の物を買えば500円です。

確かに安い買い物で一回だけ使うのであれば、さしたる恩恵はないかもしれませんが、何度も利用するのであれば年間で総額は思ったよりも大きなものになっていきます。

食費で日々、100円や200円を節約するよりもこういったことで少しでも節約した方が支出は減ることもあるでしょう。

 

関連記事

今月はお金を使い過ぎた……節約しなきゃッ!!そう意気込んで最初に思いつくのは食費を切り詰めるなどを考え付く人が一番多いかと思います。確かに、一番身近に生活に関わってくるものですのでパッと思いつくのが食費なのは当然と言えば当然[…]

節約・お金を貯める

 

Sponsored Link

 

・閉店前のスーパーを狙う!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Y.Iwa(@zuryoba)がシェアした投稿

 

閉店一時間から二時間前のスーパーは残ったお弁当や生鮮食品、お惣菜などを売り切る為に大幅な値引きをすることが多いです。

そりゃあ、残したら翌日は賞味期限などの関係で売れないばかりか、廃棄として余計な費用がかかったり片付けの手間まであるのでたとえ原価を割っていようとも売り切って少しのお金にした方がスーパー側としてもお得です。

消費者としては、その恩恵にあずかって閉店前のスーパーを狙って割り引かれた商品を買うのはお金をかけない節約術のひとつです。

さらに先にお伝えしたようにクレジットカードなどで購入し、Tカードなどでポイントに合わせてしてしまうとなおいいですね。

ただ、デメリットとしてはそもそも売れ残りなので、選択の余地があまりないこと。

そして、同じように節約主義の人が値引きになるのを待って狙っているということです。

モラルの無い人は、自分のカゴに確保しておいて値引きシールを貼って貰うのを待つ人がいますが、さすがにそれはあさましすぎるので人間としてやめた方がいいでしょう。

とはいえ、半額や下手すれば3割など非常に安い価格でお弁当や生鮮食品、お惣菜などが得られるのは非常に魅力です。

その分、お金をかけなくて済むということですからね。

ですので、毎日何が余っているのか、何が値引きをされるのかを愉しみに狙ってみるというのもいいでしょう。

 

Sponsored Link

 

・家庭菜園を始める

最近では、台風による水害や雪害などといった災害が増えており、野菜の高騰が増えています。

 

関連記事

毎年、夏から秋になると増えて日本にやってくる台風。近年では、大型化してまさに災害というような被害になることも少なくありません。さて、そんな台風ですがよくニュースでは、「超大型の台風が非常に強い勢いで〇〇に近づいていま[…]

防災

 

野菜は日々の生活に欠かせない栄養素ですし、自炊をする人であれば料理に使う為にも買うことも多いかと思います。

健康の為にも、野菜を豊富に摂ることはいいことですが、値段が上がってしまうと購入をためらうこともあるでしょう。

そんな人は、趣味もかねて家庭菜園をしてみるのもひとつの節約手段です。

 

関連記事

庭や畑を利用して家庭菜園を始める!でも、思い立ったはいいけど、どこから手をつけていいのかわからないという人はいるのかと思います。やろう!と思って実際に行動できる人って実は少ないのですが実際に新しいことを始めるのに準備が必要なのは当然[…]

生活

 

いきなり家庭菜園といってもどうすれば?という人もいるでしょうが、土のある庭があれば庭で、ベランダしかなければプランターで案外安く始めることが可能です。

初心者はミニトマト、大葉、ナスなど虫がつきにくいものから始めるといいかもしれませんね。

それに、畑を貸してくれるというサービスもありますので、本格的に野菜を育てて家計の貢献をしたいというのであれば、趣味と合わせてやってみるのもいいかと思います。運動にもなるし、時間も潰せて健康的な趣味になるかと思います。

 


 

その他、趣味も一緒にまかなうということであれば、水耕栽培セットなどもありますので高騰する野菜を自分で育て始めるということは、比較的容易であるといえるでしょう。

 

いずれにしても、初期費用はかかってしまうので長期的に費用対効果を計算し、最初から大きくやってみるかプランターのようなもので試しにやってみるかは個人の判断によるところかと思います。

ただ、選択肢の一つとして考えてみてもいいかと思います。

 

Sponsored Link

 

・副業を始めてみる

パソコン前でメール

何も、お財布の紐を閉めるだけが節約とは限りません。ときには、自分の力を活かして副業などで少しでも稼ぎ、生活の足しにするのもまたお金を貯める方法のひとつであり、節約と同じです。

とはいっても、いきなり副業といわれても……となるでしょうが、別にどこかのお店でアルバイトしろなどまではいえません。

お金が足りないのであれば、当然そんなことは考えているでしょうし『労働』となってくるとまた別の話になってくるからです。

あくまで、手軽にできて生活の足しになる程度のものが本記事をご覧になっている人には望ましいと思います。

とすると『マクロミル』のようなアンケートサイトに登録するのがオススメです。

 


 

管理人もやってみたことがありますが、確かにちょっとした時間だけアンケートに回答をするだけでポイントが溜まり、お金に換金することができました。

それに会場調査など、実際に出向いて実地体験をしながらアンケートに答えるなどをすると数千円単位で稼ぐことが可能です。

もちろん、そんなことをしなくても地道にアンケートに答えていけば、いくらかにはなるのは間違いないので手軽に稼ぐことが可能となるものです。

少し本格的にやろうと思えば、ネットショップなどの開設などを考えてもいいかもしれませんね。

確かに仕入れなどは最初は難しいかもしれませんが、自身にコネなどがあればうまい具合に稼げるようになることも可能です。

 

関連記事

すでに会社が従業員個人を守ってくれる時代は終わり、新卒で入社して定年まで勤めきる人が少ない時代となってしまいました。元々はバブルがはじけて以降、企業が自分さえよければいいという経費削減を前面に押し出して社内留保を増やす経営者が増え、[…]

社会人

 

あるいは、当ブログのようにブログを始めてみるというのも、一つの稼ぎ方ではあります。

稼げるようになるまではある程度の時間が必要になってきますが、一度稼げるようになれば寝ていても収益が発生していき、才能があれば一ヶ月数十万や数百万稼ぐことも夢ではないでしょう。

 

関連記事

ブログを始めてみませんか!!と突然言われても困惑をすることでしょう。漫然と生きていてつまらない、趣味がない、誰かにどこかで自分を見せたい、どこかあるいは誰かの記憶に自分が存在していたということを残したい。副業をやりたいけど自分に自信[…]

生活

 

いずれにしても、趣味の延長のようなことで始めることができますので、少額でも自分にあう手軽な稼ぎ方を探してみるといいかと思います。

少しでもプラスがあれば、それだけお金を貯めることができるということですので、ぜひ考えてみてください。

 

Sponsored Link

 

まとめ

さて、ちょっとの努力で支出を減らす!ということでまとめてみました。

最初にちょっと労力をかけたり勉強するだけでできるのに、なぜかしない、始めない人が大勢います。

やらずにダメなより、やろうとしてダメな方がはるかにいいのは間違いないでしょうから、節約を志すのならまず何でもやってみるといいでしょう。

そのうえで自分に合わないと思ったらやめればいいのですから、何かを変えるのにはそれだけ労力も必要になるということを考えなければ節約やお金を貯めるということは難しいのではないでしょうか。

本記事が参考になれば幸いです。

 

Sponsored Link