日本国内の混浴できる栃木県の温泉!混浴・貸切風呂あり!明賀屋本館!

彼女と一緒に温泉に入りたい!夫婦で一緒に温泉に入りたい!新たな出会いが欲しい!あるようでいて、なかなか見つかり辛い貸切風呂や混浴風呂。

栃木県では『明賀屋本館』という温泉宿に混浴も貸切もできる温泉宿があります。

ちょっと急な階段を降った先にある川岸の露天風呂。そして、貸切風呂が2つ。さらに内湯まである絶景の露天風呂です。

それでは早速紹介をしていきます。

 

関東地方の混浴・貸切まとめ記事

一度は混浴風呂でドキドキ気分を味わってみたい!カップルや家族で温泉を楽しんでみたい!そんなことを考えたことをある人もいるでしょう。そんなわけで、関東地方の混浴・貸切できる温泉宿をまとめてみました。※随時更新&[…]

旅行

 

Sponsored Link

栃木県の混浴風呂あり 明賀屋本館

 

栃木県那須塩原市にある『明賀屋本館』は塩の湯温泉です。

塩の湯温泉はこちら

 

関連記事

彼女と一緒に温泉に入りたい!夫婦で一緒に温泉に入りたい!新たな出会いが欲しい!あるようでいて、なかなか見つかり辛い貸切風呂や混浴風呂。栃木県では『柏屋旅館』という温泉宿に貸切風呂がある風呂があります。6つの露天風呂に大浴場。[…]

旅行

 

で貸切ありの温泉宿として紹介しましたが、かつては海の底にあったとされる温泉地で、濃いめの塩分が強い温泉です。

そして、こちらが持っている源泉は5つあります。そのすべてが源泉かけ流しで10種類のお風呂があるのだから凄いですね。

 

 

ここで一番特筆するべきところは、やはり川岸にある温泉ではないでしょうか。

 

 

こちらの動画にあるように、かなり急な階段を降ってちょっと苦労した先にあるのがこの川岸の露天風呂で混浴です。

 

 

まさに川の流れを眺めながら普段の嫌なことを流して忘れられるような温泉かと思います。

とはいえ、ここが混浴といっても他に川岸露天風呂で女性専用の露天風呂があるのだから、こちらに入ってくる勇気のある女性はいるのかと問われると……うーん、といった感じですね。

この川岸露天風呂が4つほど点在し、さらにいえば、女性専用時間(朝7~8時)も設けているので、利き湯を楽しむ女性客を獲得したいという心もあるのでしょう。

他にも男女の内風呂が一つずつ、貸切風呂もありと温泉好きにはたまらない、色んな温泉入り放題の宿です。

 

 

さて、温泉と対を成す肝心の旅館ならではのお料理はというと、地元の食材をたっぷりと使った旬の会席料理の数々。

明賀屋本館の昔から続いている伝統ある料理でかなり美味しいというお客さんが多いとか。

そりゃあ、長年のプロの料理人が地元のこだわった食材を吟味して作っているのだから美味しくないはずがありません。

 

 

部屋の方はというと、全35室の和室の造りとなっています。

ちょっと部屋数も多いので、温泉は誰かとブッキングしてしまう可能性は高いですが、そもそも団体客を見込んでいる感じかもしれません。

だって、広い大宴会場やラウンジ。それに大きな会議室からバーや売店まであるのですから社員旅行やツアーなどを受け入れたいというのはあるのでしょう。

とはいえ、一人の場合は平日のみですがプランがありますので、一人ふらっと行ってみたいのであれば平日のプランを探すのがいいでしょうね。

 

Sponsored Link

 

温泉の効能は?

 

明賀屋本館は塩の湯温泉です。

下記は一般的な塩の湯温泉の効能ですが、こちらの明賀屋本館の源泉は5つあり、4つの泉質があります。

 

泉質ナトリウム―カルシウム 塩化物泉
源泉温度60.3℃
効能神経痛

筋肉痛

関節痛

運動麻痺

関節のこわばり

うちみ

くじき

慢性消化器病

痔疾

冷え性

病後回復期

疲労回復

健康増進

切り傷

やけど

慢性皮膚病

虚弱児童

慢性婦人病

 

ナトリウム塩化物泉は保温効果。単純泉は美肌効果のある湯です。一宿でいくつもの効能の違う湯に入れるのは嬉しいですね

 

Sponsored Link

 

明賀屋本館へのアクセスは?

住所:栃木県那須塩原市塩原353

電話番号:0287-32-2831

HP:明賀屋本館

なお、

車の場合:東北道・西那須野塩原から約25分

電車の場合:JR那須塩原駅より塩原温泉行きバスあり

となっています。

なお、14:00~19:00までに駅に到着するようならお迎えをしてくれるそうです。

 

Sponsored Link

 

明賀屋本館の値段は?

 

さて、やはり行くとなると気になるのは値段ですよね。

本記事を作成の2021年2月の時点で下記料金にて部屋の基本料金の設定がありましたのでご紹介しましょう。

 

基本宿泊料金(一部を除いて2名利用時1人あたりの金額) ※消費税込
蔵元直送冷酒付プラン朝・夕食付¥11,000~
肉&川魚最上級プラン(部屋食)
朝・夕食付¥15,400~
那須三元豚&釜めし 満腹プラン朝・夕食付¥15,400~
平日お得だ値プラン朝・夕食付¥9,350~
平日感謝プラン朝・夕食付¥11,000~
スタンダードプラン(部屋食)朝・夕食付¥14,300~
癒しの一人旅プラン(部屋食)朝・夕食付¥16,500~
お気軽一人旅プラン朝・夕食付¥14,300~
最上階確約プラン(部屋食)朝・夕食付¥17,600~
食事処プラン朝・夕食付¥14,300~
記念日プラン(部屋食)朝・夕食付¥17,600~
1泊朝食プラン朝のみ¥8,800~
飲み放題会宴会プラン(6名以上)朝・夕食付¥13,200~

 

部屋食ではない場合は、基本的に食事処での食事となり、一人旅に関しては原則として平日になります。

宿泊料来なそこそこですが、日帰り料金は¥1,500~とちょっと高めですので、どちらかというと立ち寄りよりも宿泊を目的とした方がいいかもしれませんね。

なお、上記はあくまで基本的なお部屋の値段です。他、何よりポイントや今後の旅行などを考えると下記のような旅行サイトを使って安いプランを探すのもいいかと思います。

 

宿の予約なら一休!



 

宿泊予約の定番じゃらん!



 

老舗の日本旅行!



 

 

Sponsored Link

 

まとめ

さて、栃木で混浴ができる温泉として『明賀屋本館』さんをご紹介させていただきました。

混浴あり、貸切あり、いくつもの源泉ありと温泉好きにとっては嬉しい限りの宿ですね。まさに横に流れる川を眺めながらゆったりと温泉に入るというのは風情と共に都会の喧騒を忘れる心地よい時間をもたらしてくれるかもしれません。

本記事が何らかの参考になるのでしたら幸いです。

 

Sponsored Link